2018年07月29日

船の周りでジャンプ連発パートU


ここ最近は朝起きて、外を見ると濃霧…
クジラの見える丘公園に行けない日々が続き、若干ストレスに(笑)!?
そんな中3便運航となりました。
沖に出て霧が晴れていくのを待っていると、徐々に視界が開けていき
北方領土・国後島も見えましたね。

DSC_3896.jpg

しかし本日の濃霧はしぶとく、大苦戦(泣)
水中にマッコウクジラがいるかどうか、水中マイクをおろし
マッコウクジラの発する音はずっと拾えるも
タイミングが合わなかったり、北方領土・国後島側奥深い所に浮上など
なかなかマッコウクジラを近い所で確認できず…

船を流している間遠くから大きな鳥が数羽飛んできました。
沖では珍しいアオサギのようでした。

IMG_0268.jpg

停船しているとこちらのフルマカモメが、本船を漁船と勘違いし
漁船と思っておこぼれ欲しさにどんどん集まってきます♪めんこいです。

IMG_0244.jpg

その他、海鳥はウトウ、ヒメウ、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ
トウゾクカモメ、ハイイロウミツバメ、クロアシアホウドリ、ミズナギドリ類などが
見られましたね。

1便目、帰港時間も迫っておりましたが、お客様の了承も得て
『ここまで頑張って待ったから、絶対見て欲しい!!』と船長執念の延長戦…
そしてその粘ったかいがありそばでマッコウクジラを観察することができました。

IMG_0286.jpg

迫力ある潮吹き、そして最後に尾びれをたか〜く上げて
潜っていったマッコウクジラ!1度潜ると平均40分ほど潜水します。

2便目は、1便目の苦労がウソのように次々マッコウクジラが浮上し
はじめ国後島側での浮上で少し遠くで観察だったのですが…

IMG_0365.jpg
奥に見えるのは国後島です

一度に同じ場所へ3頭浮上、その後近い遠いすべてカウントすると
6頭のマッコウクジラを発見しました。

DSC_3912.jpg

2頭そばでしっかり観察することができましたね^^
よく見ると少し斜めに上がる潮吹きがマッコウクジラの特徴です。

IMG_0373.jpg

尾びれを上げて潜っていくと深海をウロウロ、
深い所にいる『イカ』などを食べているんです♪

IMG_0390.jpg

そして3便目に関しては、他船からの情報を頼りにカマイルカを探すと
発見することができました〜。
広範囲に200頭以上!?今年はカマイルカフィーバー。
観光船が根室海峡ないで、これだけの数を観察した年はないですね!!

IMG_0526.jpg

あっちにこっちにぴょんぴょんぴょーーーーん。
凄い大ジャンプ連発です。

IMG_0602.jpg

カマイルカの群れに囲まれ、その幸せな時間に浸っていると
他船から日露中間地点付近でシャチを発見したとの情報が入り
向かってみると、分散しておりましたが7頭のシャチを
観察することができました。

DSC_3917.jpg

昨日観察できたシャチ群れの一部のようです。
背ビレが大きなオスのシャチ!
背ビレだけでも2m近く、とても大きいですね。

IMG_0766.jpg

オスの呼吸音はまた勢いがあり、力強いです!
潮吹きには何度も虹がかかりとても美しかったですね。
勢いよく船に向かってきたシャチも♪

IMG_0748.jpg

港からも距離があり、少しだけ観察し帰港となりました。
帰りは沢山のイシイルカに出遭うことができましたね。

IMG_0886.jpg

全身を出してよくジャンプをするカマイルカとは違って
水を切るようにあまり体を出さず泳ぐイシイルカ。
羅臼沖では、カマイルカは珍しく観察できることが多いのは
こちらのイシイルカです。

多少波があり、船酔いされた方もいらっしゃいましたね。
本日羅臼の最高気温はなんと26℃だそうです!!
羅臼の『猛暑』ですよ、皆さん…
しかし沖に出て風を受けると、ひんやりしますので羽織るものを必ず
お持ちになってご乗船ください。
また船には貸し出しのレインウェアもございますので、ご利用ください。

知床ネイチャークルーズfacebookには動画もアップいたしました。
ぜひご覧ください。

明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】
7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3135)




posted by e-shiretoko at 21:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: