2018年07月24日

運とタイミング


今朝起きると、霧が濃いため丘からの観察は中止…
しかし出航時には徐々に霧も晴れていきましたね。
本日は多少波がありましたが、3便運航となりました。

どんよりとしたお天気でしたが、徐々に視界も空も晴れていき
全便、イシイルカに出遭うことができました。
活発に泳ぐとこのようにしぶきがまいますが、
高くジャンプをするイルカではないので、水を切るように泳ぎます。

IMG_7347.jpg

体色は実は、白と黒でシャチと同じカラー!
ご乗船されていた小さなお客様たちが『え!?シャチ??』と
声をあげていましたが、水族館などでは飼育されていないイルカで
このように海に探しに来なければ出遭えません^^
スタッフの秋田が出遭えたイシイルカについて説明します。

DSC_0024.JPG

本日は1日、ミズナギドリの数が凄かったですね。
広く分散していたので密度は濃くなかったのですが、どこまで行っても
ミズナギドリが船の周りを羽ばたいているようなイメージでした。

IMG_7308.jpg

いつも低空飛行をするミズナギドリ類、珍しく大木の頭上を越えて行ったので
ついカメラを持ちあげ撮影しました!

IMG_7317.jpg

足をばたつかせ、とても可愛らしかったですね(笑)
その他、こちらのウミスズメ

IMG_7392.jpg

ウトウ、フルマカモメ(暗色型・白色型)、アカアシミズナギドリ
ハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギ、ハイイロヒレアシシギ、
トウゾクカモメ、クロアシアホウドリ、ミツユビカモメなどが見られました。

鯨類はマッコウクジラを観察できたのですが
1、2便共に日露中間地点よりも国後島側での浮上となりました(汗)
こちらは1便目…
マッコウクジラは浮上すると、7分前後浮いており、
その間何度も息を吐く時に潮吹きがあがります。

IMG_7407.jpg

潜る準備ができると…

IMG_7412.jpg

海面から黒い芽が生えていますが、これがマッコウクジラの尾ビレ。
最後尾ビレを高く上げ潜水すると約40分水中を移動し、息が苦しくなったら
また浮上の繰り返しになります。

2便目は国後島側、遥か遠くにいるマッコウクジラを確認するも
遠すぎてお客様に見つけて頂くのは難しかったですね…
鯨類もなかなか見つからず、帰港する時に何とかイシイルカを発見!

DSC_0026.JPG

イシイルカを観察して帰港しました。
しぶきばかりが目立っておりますが…イシイルカです。

IMG_7492.jpg

そして、3便目に関しては沢山のイシイルカを観察し
沖に向かっている最中、タイミングよく遠くにマッコウクジラ浮上!!
そばでゆっくり観察することができました。

DSC_0031.JPG

国後島をバックに勢いよく上がる潮吹き。
ナナメ前方にあがる潮吹きがマッコウクジラの特徴です。

IMG_7587.jpg

何度も呼吸を繰り返し、準備が出来ると最後尾ビレをあげて
潜っていきました。
3便目は国後島も西日があたり、くっきりと見えてとても美しかったです。

IMG_7606.jpg

3便目はタイミングよくそばでマッコウクジラを観察することができました。
本日は天気予報が外れ、朝から北寄りの風が吹き凍える寒さ…(汗)
多少波もある中、皆さん頑張って頂きました!
とても寒い中大変お疲れ様でした。

明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように。


【3便運航のご案内】
7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3130)


posted by e-shiretoko at 20:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: