2018年07月22日

夏を通り越し秋の風


今朝、クジラの見える丘公園から沖を見ると…一部白波が(汗)
お天気がよく沿岸は凪が良かったのですが、沖に出ると波がありました。
本日は3便運航予定でしたが、2便目は急な強風と高波により欠航。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございませんでした。

本日は、8時半便と14時便の運航となりました。
気持ちよく青空が見え、海の青も色濃く美しかったですね。
しかし徐々に沖に出ると白波が目立ち始めました。

DSC_3875.jpg

本日は多少波がありましたが、両便ともに沢山のイシイルカに
出遭うことが出来ましたね。
白波も目立った本日は、はじめ白波なのかイシイルカのしぶきなのか
見分けるのが難しかったと思いますが…
イシイルカを見つけるポイントは、ゆっくり泳ぐ時は黒い背中がポコポコと。
速く泳ぐ時はこのように独特なしぶきがあがります。
水を切るように高速で泳ぎ、速い時で時速55kmもの速さで泳げます。

IMG_7023.jpg


本日は海鳥も目立ちましたね。
ハシボソミズナギドリの群れはあちこちで見られ、
こちらのトウゾクカモメも多く目につきました。

IMG_6910.jpg

知床連山の雪もだいぶ解け、濃い緑の山々が美しいです。
夏を思わせるこの景色ですが、本日は北寄りの風で沖は寒く感じました(汗)
その他、ウトウ、ミツユビカモメ、フルマカモメ(暗色型・白色型)
アカエリヒレアシシギ、ハイイロヒレアシシギ、アカアシミズナギドリなどが
見られましたね。

また、1便目に関しては日露中間地点よりも国後島側での浮上となりましたが
マッコウクジラを観察することができましたよ^^
ちょっと遠かったのですが、この『ナナメ』にあがる潮吹きが
マッコウクジラの特徴です。

IMG_6931.jpg

呼吸をする際、息を吐く時に潮吹きがあがるのですが
マッコウクジラの鼻の穴が左斜め前方についているため
潮吹きが斜め前方にあがります。
この様な潮吹きの上がり方をするのはマッコウクジラのみ!
そのため遠くから見ても『ナナメ』の潮吹きを見ただけでマッコウクジラ
ということがわかるのです。

IMG_6941.jpg

最後は尾ビレをあげて、深海へと潜っていきました。

2便目は残念ながら欠航となり、一度事務所に戻れたので
本日まで開催されていた『しれとこ羅臼こんぶフェスタ』をのぞいてきました♪
陸に戻ると、会場は夏っ!!!半袖の方が目立ちました(汗)

DSC_3881.jpg

少し風が強かったのですが、暑く感じましたね。

DSC_3882.jpg

知床ネイチャークルーズ事務所前は歩行者天国となり
とても賑わっておりましたよ。

DSC_3884.jpg
知床らうすリンクルのガイドさん

関係者の皆さま、大変お疲れ様でした。
また、多くの方々にご協力いただきありがとうございました!

少し、こんぶフェスタの賑わいを楽しんでから沖観察へ。
一時一面真っ白となっていた海が、落ち着いてきたので
14時便は出航することができました。

多少波がありましたが、沢山のイシイルカに出遭うことができました。
港前でも沢山のイルカたちが活発に泳ぐ姿を観察!

IMG_7128.jpg

また、本日は両便共にイシイルカが船について泳いでくれました♪
普段はあまり船について泳がないイシイルカ、とてもラッキーでしたね。
いつもは白黒ボディーが見づらいのですが、しっかり体色も
見えたかと思います。

帰港すると、防波堤に2羽のオジロワシが停まっておりました。
尾羽が白いので『オジロワシ』
停まっている時はわかりづらいのですが、この通り飛んでいる時はわかりやすいです。

IMG_7159.jpg
奥には北方領土・国後島も見えています

多少波がありましたが、レインウェアを着て頑張って下さった方も
多かったのですね。
秋田のレクチャーもしっかりと聞いて下さいました。

DSC_3894.jpg

本日は1日お天気は良かったのですが、風波がなかなか取れず(汗)
北寄りの風で寒かったです。皆さん、大変お疲れ様でした!

明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】
7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3128)


posted by e-shiretoko at 19:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: