2018年06月26日

カマ型の背ビレ


本日は多少うねりと波があるように見えましたが、
無事2便運航となりました!
どんより曇り空でしたが、北方領土・国後島も見え視界は良かったですね。

午前便出航すると港そばでは、鮭の定置網漁の網入れ作業が行われておりました。
羅臼お越しの際はぜひ今が旬の『時知らず(時鮭)』をご賞味ください。
脂がのっていて、とても美味しいですよ^^

IMG_6570.jpg

昨日は時化て欠航となりましたが…
本日は2便共に沢山のイシイルカに出遭うことができました。

IMG_6717.jpg

全長は約2m、体を海面にあまり出さずに泳ぐのが特徴です。
イシイルカは水族館では飼育されていない為、野生でしか出遭うことができません。

またミンククジラも沢山観察できましたね。
わりとそばで複数頭確認することができ、いつも波があるとちょっと見づらい
ミンククジラですが、本日はそばでじっくりと観察出来ました。

IMG_6611.jpg

本船を漁船と勘違いし、おこぼれをもらおうと船尾から追いかけてくる
フルマカモメ。
フルマカモメを一生懸命撮影していると、船尾から追いかけてくる
ひときわ目立つ大きなフル…いや、アホウドリっ!!

IMG_6586.jpg

アホウドリも良く船に寄ってくることがありますね。
その他、ウミスズメ、ヒメウ、ウトウ、ミツユビカモメ
フルマカモメは沢山見られ、こちらはフルマカモメの暗色型と白色型。

IMG_6769.jpg

ハシボソミズナギドリの群れも沢山見られましたよ。
ミズナギドリ類はミンククジラと同じ動物性のプランクトンなども食べるので
ミンククジラがいるところにミズナギドリが集まっていることも多いです。

ミンククジラは普段から、ス〜っと海面に体を出しその際に呼吸をします。
ゆっくりと浮上しまた水中へ潜り、それを繰り返し尾びれなどは上げない
大人しいクジラです(稀にジャンプをすることはありますよ!)

全身は船上からではわかりづらいので、秋田がどのような鯨類か
特徴などを解説します。

DSC_0025.jpg

午後便に関しては少し風波が出てきましたが、出航して遠くに
アカボウクジラ科のなにか、3頭プカプカ浮いており、向かってみたものの
肉眼で見えてくる前に、残念ながら潜ってしまいました…(汗)

そしてその後、イシイルカを発見し向かっている最中…怪しいしぶきと背ビレ。
近くで観察すると根室海峡では珍しいカマイルカでした^^

IMG_6686.jpg

カマイルカは水族館などでは飼育されておりますが
羅臼沖ではなかなか出遭うことができない鯨類なんです♪
小さな群れでゆっくり泳いでおりました、そばで観察出来て良かったです。
カマイルカの特徴は、名前の由来にもなっているカマ状の背ビレです。

IMG_6693.jpg

本日は風が冷たい中、皆さんレインウェアを着て頑張って下さいました。
大変お疲れ様でした!

DSC_0032.jpg

明日はちょっと天気予報が下り坂となっておりますが…
無事出航できることを願います☆
沖に出ると風を受け、とても寒くなりますので十分に暖かい格好でご乗船を!
船には貸し出しのレインウェアもございますので、ご利用ください。


(3102)


posted by e-shiretoko at 18:03| Comment(7) | 日記
この記事へのコメント
他船さんの情報だと、どうやら複数のザトウクジラが周辺にいるらしいですね、2年周期といわず、気づかないだけでもっと来ているのかもしれませんね。
Posted by まんま at 2018年06月26日 19:50
こんばんは。

本日は1年ぶりに乗船させて頂き有難うございました(*^^*)
残念ながらシャチには会えませんでしたがエリカさんや、ミラさんにお会い出来、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
又お会い出来たら嬉しいです。
次回お会い出来るまでお体に気を付けられ頑張って下さいね\(^^)/
Posted by ミノワ at 2018年06月26日 22:57
こんばんは☆

一日お疲れさまでした(^^)

やはり羅臼の海は半端ねぇっ!(∩´∀`∩)

カマさんですか。。♪
ツチヤも以前この海で、2度ほど出会うことができましたけれど、野生のカマさんはそれはそれで興奮しました(^^)

遠くに見えた子も気になりますね(・∀・)
下の前歯が見える子かな?と読んでいてツチヤの妄想が膨らんでいます♪

アホウドリさん。。かわいいですね♪
つぶらな瞳とピンク色のくちばしがたまりません(・∀・)


羅臼の海は賑わっていますね♪




Posted by ツチヤ at 2018年06月26日 23:04
>まんまさん

おはようございます。

昨日、他船はザトウクジラに出遭えたようですね。人の目なんてたかが知れていると思っているので
探す目が多ければ多いほど、発見できる可能性も高まりますし、私もいるのに見つけられないだけだと思っています。
どんな生き物たちと出遭えるのか、夢は膨らみますね^^


>ミノワさん

おはようございます^^
昨日はご乗船頂きましてありがとうございました!!久しぶりにお会いでき嬉しかったです。
シャチにお会いできず、残念ではありましたが…またの機会がございましたら、よろしくお願い致します。
お会いできることスタッフ一同楽しみにしております☆
Posted by エリカ at 2018年06月27日 08:04
>ツチヤさん

おはようございます♪

昨日もそれぞれの便で色んな出会いがありました。ザトウクジラに出遭えて、またカマイルカにも出遭えて、羅臼沖賑わっておりますね^^

遠くに見えた3頭のクジラは、ツチクジラではないと思いました。
種類の特定は難しく、遠くで潜ってしまいました…(汗)

そうなんです、アホウドリもフルマカモメもあの黒々としたつぶらな瞳が可愛いですよね^^

昨日は他船がザトウクジラも発見したそうです。毎日ワクワクします!
Posted by エリカ at 2018年06月27日 09:01
こんにちは(^^)

はい♪フルマカモメさんもつぶらな瞳でかわいいですね♪
飛んでいるフルマカモメさんのあのフォルムも好きです♪

ツチヤ的には、目の前で見られたものが全てだと思っています。
他での情報はあくまでも他での情報なので、、かなと。
こちらのコメントでわざわざ情報を載せなくても、ネイチャークルーズさんや他船さん、地元の漁船さん、地元の方々の方が知るのが早いんじゃないかと(o´∀`)b

そして私は知っています、あの大海原で生き物たちを探してくださっている船長さんやエリカさん、秋田さんの凄さを。
これまである程度乗船させていただいて探鯨していても、そのときの海況もありますが、
一番最初に見つけだすのは困難です。(ツチヤ、毎回目を細め探すもダメダメ。。笑)
もちろん、他船さんや地元の方々の情報にお世話になることはもちろんあると思います。
でも、それは他船さんもそうですしね。
持ちつ持たれつですね(^^)


たとえ野生生物に出会えなかったとしても、乗船することによって羅臼の海を自分自身で感じる波や風、景色という他では味わえない醍醐味がありますから♪
(o´∀`)b





Posted by ツチヤ at 2018年06月27日 11:34
>ツチヤさん

こんばんわ。
本日は終日欠航のため、だいぶ腐れかかっておりますエリカです(-_-)

いつもあたたかい、優しいお言葉をかけて頂き本当に感謝しております。
そんな風に言って頂けて、とても嬉しいです。
ほんと、人間の目なんてたかが知れていると思うんです。
だからこそ、周りの協力にいつもいつも支えられているんです。
他社の船も仲間の漁師さんたちも、時には陸から見つけてくれる町民の皆さんにも。
ツチヤさんが仰る通り、持ちつ持たれつなんです^^
私は知床ネイチャークルーズのスタッフに、そして周りの方々に頼りっぱなし、
支えられっぱなしで皆さんに心から感謝の日々。

どんな状況であれ、その時のクルーズが少しでもお客様にとってより良いものに
良い思い出に、記憶に残ってもらえたら嬉しいと思っています。
お客様全員に満足のいくおもてなしが出来るかは、とても難しい部分ではありますが
そういう気持ちで日々取り組んでいるつもりです。

これからも知床羅臼の素晴らしさをこのブログから、文章や写真から沢山の方に
伝わればいいなぁと思いながら続けていきたいと思います^^
ツチヤさんからのお言葉を胸に、明日からも頑張ります!ありがとうございます☆
Posted by エリカ at 2018年06月27日 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: