2018年06月16日

出航してすぐに


今朝、クジラの見える丘公園から沖を観察すると
沖は視界が悪くあまり見えませんでしたが、多少うねりがありますが
わりよ穏やか?そうに見えたのですが…
沖は波が高く、午前便は残念ながら欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

午後便は、チャーターにて出航した他船からの情報で
沖もだいぶ波が落ち着いてきたということで、午後便は久しぶりに出航!!

DSC_3534.jpg

どんよりなお天気、そして沖に出ると多少うねりと波がありました。
また風がとても冷たい中でのクルーズとなりました(汗)

出航してすぐに、イシイルカを発見することが出来ました^^
海面からほとんど体を出さず、水を切るように独特なしぶきをあげ泳ぐイシイルカ。
本気で泳ぐイシイルカには本船は全く追いつけません。
最高時速はなんと約55km!!

IMG_3184.jpg
向かって左側に移動しています。

活発に泳ぐイシイルカを沢山観察することができ、また海鳥も多かったですね。
こちらはハシボソミズナギドリの群れです。

IMG_3372.jpg

1つ1つの群れは小さかったものの、あっちにもこっちにも
小さい群れが見られたので、これが集まるとかなりの数になりそうでした。

ミズナギドリたちは、胴体に対して羽が長いためこのように海面を走り
助走をして飛び立つのです。

IMG_3297.jpg

その他フルマカモメ、ウトウ、ミツユビカモメ、シロエリオオハム
トウゾクカモメ、こちらのウミスズメなどが見られました。

IMG_3206.jpg

海鳥が集まっている所は潮目になり、そばにはミンククジラの姿も
複数頭、見られましたよ^^

IMG_3327.jpg

普段は潮吹きがほとんど目立たず、見つけるポイントは海面にス〜っとだけ
一瞬出てくる背中を見つけます。
波がある時はちょっと見つけづらいのですが、本日は徐々に波も落ち着いたので
皆さんしっかりと見つけられていたようです!

本日は風がものすごーーーーーーーく冷たく、凍えましたね(汗)
皆さん寒い中、大変お疲れ様でした!風邪など引かれませんように。

DSC_3536.jpg


先日、ご紹介できなかったのですが…
いつもお世話になっております、写真家・伊藤健次さんの北海道新聞連載記事。
『伊藤健次の大地の息吹海のささやき』では、今回イシイルカを取り上げて頂きました。
ありがとうございます!

1528944585240.jpg

水族館などでよく飼育されているハンドウイルカやカマイルカのように
海面から体を出して高くジャンプをしない、このイシイルカは高速で泳ぎ
船について泳ぐ時は、高速かつ左右素早い動きで方向を変え私たちをほんろうします(笑)
カメラに写すのは本当に難しいです…。
晴れている日は、透けて水中の動きもわかりやすいです。

IMG_8698.jpg
以前、撮影したものです


明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆
羅臼では本日、明日と2日間『知床開き』というお祭りが羅臼漁港で開催!!
今夜は花火も打ちあがりますよ〜。
近くにいらっしゃる方は、ぜひ会場へ!!


(3092)


posted by e-shiretoko at 17:46| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
イシイルカ、時速55キロですか!早いですね〜!かっこいい!
Posted by Shimizu at 2018年06月16日 20:11
>Shimizuさん

おはようございます^^

そうなんです。
EverGreenは頑張っても40km程度、
普段は速くて30km程度でしか航行しないので
イシイルカの方が断然速いですね^^
あんなに素早いのに、小回りがとてもきいていてすごくカッコいいです。
Posted by エリカ at 2018年06月17日 07:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: