2018年06月14日

歴史文化のお勉強


今朝も6時頃、クジラの見える丘公園から沖を観察しましたが
沖はすでに高波、うねりもとても高かったです…(汗)

DSC_3410.jpg

本日は高波強風のため、終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

本日は午後から秋田と実習生を連れて、羅臼町郷土資料館へ行ってきました。

DSC_3483.jpg

大木は歴史が苦手なので…
せっかくですから、学芸員の天方さんに解説をお願いしました。
お忙しい中、ご対応頂きありがとうございました!!

元々は植別小学校という学校の校舎を改修し、資料館としてオープンした建物で
各教室が、昔の文化の歴史、重要文化財の展示、産業や生活の展示などなど
わけられており、多くの展示物が並んでおります^^

こちらは考古第1・2展示室の様子。
縄文文化、続縄文文化、オホーツク文化、トビニタイ文化、擦文文化の出土品が
展示されております。

DSC_3419.jpg

縄文時代からオホーツク文化期まで使われた石斧、石鏃など黒曜石の石器がずらり。
昔、全てが手作業で使える道具も限られていた中でこれだけ鋭いものを
作る技術とは…もの凄い技術ですよね。

DSC_3416.jpg

こちらは重要文化財展示室。
松法川北岸遺跡出土品は松法川河口近くに存在した集落跡から出土した遺物です。
集落にあった家屋が火災にあったため、木製のものが炭化したため、遺物が現在まで腐らず
奇跡的に残ったそうですよ!
こちらは何かの形に似ていると思いませんか?

DSC_3430.JPG

こちらは熊の顔を模った祭器、熊頭注口木製槽です。
熊の口が注ぎ口となるようになっており、仰向けの状態にした時に器の淵には
よく見ると、シャチの背びれと思われる模様が描かれています。
山の神ヒグマ(キムンカムイ)と沖の神(レプンカムイ)を象徴していますね。

DSC_3427.jpg
こちらがレプリカです

また、ここではヒカリゴケも見ることが出来ますよ♪
ヒカリゴケは実は自然発光ではなく、光を集めて反射で光っているので
光りを当てると発光するんです。

DSC_3440.jpg

戸川幸夫さんの小説『オホーツク老人』が映画化され、知床半島に猫だけを相手に
一冬を過ごすという物語が【地の涯に生きるもの】
そのオホーツク老人を演じたのが、森繁久彌さんです。
羅臼港のそばのしおかぜ公園には、オホーツク老人を演じた森繁久彌さんの像があります。

DSC_3469.jpg
オホーツク老人と記念撮影

色々と説明を聞きながら、たっぷり見学させて頂きました。
最後に、こちら入り口に佇むおっちゃんにご挨拶…
実はこれは自動販売機なんです(笑)!!

DSC_3472.jpg

現在、郷土資料館では6月〜10月までアンケートを実施しており
アンケートにお答えいただいた方には、展示に関連した土器や石器などの
レプリカを1点プレゼント!!!!
早速みんなでお金をチャリンと入れて大木が当てたのは…

DSC_3476.jpg
石鏃=矢じり。羅臼では縄文文化からトビニタイ文化期まで使われていました。

いくつか種類がありますが、どんなレプリカが当たるのか??詳細は載せませ〜ん。
当たってからのお楽しみということで☆
羅臼町郷土資料館は入場無料です、羅臼お越しの際はぜひお立ち寄りください。

実習生たちも学校などで学ばなかった歴史や文化に触れ
その生活の大変さ、命をかける人々の生き方に多くの事を学んだようです。
便利な世の中を生きている私達には想像もできないことが沢山ありますね。
解説を聞きながら見学することが出来て、本当に勉強になりました!
天方さんありがとうございました^^

明日は3便運航予定です、条件よく出航できることを願います。


(3090)


posted by e-shiretoko at 19:53| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは☆(^^)

海がなかなか落ち着いてくれませんね。
明日はいいコンディションで出航できるといいです。。

歴史はツチヤも苦手なんですけれど、昔の人の知恵とかには驚かされます。
あのレプリカはかわいい感じがします(^^)


本日、北海道入りしました。
当初の予定を変更いたしましてご迷惑おかけして申し訳ありません。
明後日から乗船予定していますので、宜しくお願い致します。

ワクワクです〜♪
お会いできるのを楽しみにしております(o´∀`)
Posted by ツチヤ at 2018年06月14日 20:27
>ツチヤさん

おはようございます^^

何だかこんなに海が落ち着かない日が続くとは…
記憶にないですね(汗)どうなっているのか?

興味はあるのですが、私は頭が悪くて理解するのに時間が必要です(笑)
郷土資料館は個人的に好きで、何度行っても面白いです。
今回はレプリカのプレゼントもあるのでオススメです!

もう、同じ道内にいらっしゃるのですね〜^^
明日からよろしくお願い致します!
お会いできること楽しみにしております。
お気をつけてお越しください。
Posted by エリカ at 2018年06月15日 08:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: