2018年05月27日

町民にも知ってほしい!


今朝はわりと視界がよく、クジラの見える丘公園からは早朝から
チャーターにて出航していた他船がシャチを観察しておりました。
お天気も良く近所のチシマザクラも見頃です♪

DSC_2959.jpg

多少波がありましたが、3便出航することが出来ました!

DSC_2954.jpg

1便目は他船がシャチを観察していたのですが、どんどん国後島側へ移動したので
残念ながらそばでシャチを観察することが出来ませんでした。
何とかシャチを見つけられたお客様もいらっしゃいましたが…
ほとんどのお客様は発見が難しかったですね。

IMG_6778.jpg
ココにシャチのヒレが見えています

イシイルカやシャチを見つけるも、日露中間地点よりも国後島側での浮上となり
1便目はそばで鯨類を観察出来ませんでした。

朝は山に雲がかかっておりましたが、2便目は知床連山の雲も取れ
綺麗に見えましたね。
風が冷たかったのですが…最後まで外で頑張って下さったお客様も多かったです。

DSC_2968.jpg

2便目、3便目はこちらのイシイルカに出遭うことが出来ました。
イシイルカを見つけるポイントはこちらのしぶきです。
海面にあまり体を出さずに泳ぐので、速く泳いでいる時はしぶきが目立ちます。

IMG_6838.jpg

体は白黒ボディーで、初めて見たお客様は『シャチ!?』と言っていましたが
2mほどの小型のイルカなんですよ。

IMG_6939.jpg

2便目はイシイルカが船について一緒に泳いでくれましたね♪
お天気も良く、水中を右に左に泳ぐ姿がよく観察できました。

またハシボソミズナギドリ大群との出遭いも!!
黒くなっているところは全てミズナギドリです。

IMG_6982.jpg

タスマニアからエサを求めて渡ってくるミズナギドリたち。
オキアミなどのプランクトン類を食べるので、ミズナギドリが集まるところには
同じエサを食べるミンククジラも集まります♪
2、3便目はミンククジラにも出遭うことが出来ました。

IMG_6880.jpg

3便目は地元の親子レクで子どもたちが沢山ご乗船されておりました^^

DSC_2969.jpg

しっかりクジラさんの背中見えましたね。
秋田が本日見られた鯨類の説明の際に、子どもたちにわかりやすいよう
ミンククジラの『ヒゲ板』を実際に触ってもらいました。

DSC_2972.jpg

クジラの仲間は、私達と同じ歯を持つクジラ『ハクジラ』と
歯ではなくヒゲ板というブラシ状のものが生えている『ヒゲクジラ』という
種類にわけられますが、ミンククジラはヒゲクジラの仲間になります。

その他、海鳥はウトウ、フルマカモメ、フルマカモメ(白)、ウミスズメ、
ヒメウ、ケイマフリなどが見られ
2便目は防波堤にいたオジロワシが飛び立ったと思ったら
沖でしっかりお魚をゲット!!!

IMG_6762.jpg

羽を広げると約2m、とても大きくカッコいいですよね。

あまり波も高くならず、本日は青空のもと3便運航することができて
良かったですね^^
長谷川船長がいつも言っていますが、地元の子どもたちに羅臼の海を知ってほしいと。
意外と地元の方だからこそ、それが当たり前すぎて気づけなかったり
知らなかったりすることありますよね。

お天気が良いものの、風が冷たく寒く感じる1日となりました。
皆さん大変お疲れ様でした!
明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3072)

posted by e-shiretoko at 19:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: