2018年05月15日

毎日が興奮と感動


今朝は霧が絶えず動き、視界が良かったり悪かったり…
クジラの見える丘公園の前にはゆっくり泳ぐミンククジラの姿
長谷川船長の家からはナガスクジラの姿も見ていたようです。
7時頃、そろそろ出勤しようと思ったら…
北からどんどんこちらに向かってきたシャチを発見!!
チャーターにて早朝から出航していた他船に連絡をしギリギリまでシャチ観察。

そして本日はべた凪の中、2便出航となりました^^
他船がシャチを観察しており、わりと港に近い所でゆっくりしていたようです。
まっすぐポイントへ向かいました。

DSC_2736.jpg

連日、確認されているシャチの群れです。
広く分散しており、子シャチたちは本日も元気いっぱい遊ぶ姿を
私達に見せてくれました♪
そばで観察できたシャチだけでも約20頭、毎年羅臼にやってくる
常連のシャチたちなんです。

IMG_3366.jpg

本日は頭を出し、周りを何度も観察したり

IMG_3593.jpg

連続ジャンプもっ!!!!

IMG_3410.jpg

さて、ココの物体は何でしょう(笑)??

IMG_3491.jpg

シャチが大好きな遊びと言えば、海藻遊びです♪
2頭のシャチが頭に海藻を乗せたり、ヒレにひっかけて泳いだり
楽しそうにじゃれ合っている姿がとってもキュートでした☆

IMG_3537.jpg

午前便は一瞬そばでミンククジラが見られましたが、
午後便はゆっくりとミンククジラを観察。
『クジラ』と聞くと潮吹きをイメージされる方も多いと思いますが
こちらのミンククジラはほとんど潮吹きが目立たないため、
見つけるポイントはこちらの背中。

IMG_3915.jpg

海鳥は、こちらのアジサシをはじめ

IMG_3932.jpg

午後便は帯を作り飛んでいくミズナギドリの群れも霞がかった山を
バックにとても綺麗でした。

IMG_4012.jpg

その他、ウミスズメ、シロエリオオハム、ビロードキンクロ、アカエリヒレアシシギ
ウトウ、ユリカモメ、遠かったのですがアホウドリの幼鳥など見られました。

午後便はイシイルカとも出遭うことが出来ました。
船について活発に泳いでくれました!
お天気も凪も良かったので、白黒ボディーもしっかりと見えましたね。

IMG_3997.jpg

そして2便共に船のすぐそばで存在感をアピールしてきたのが
こちらのナガスクジラ!!!
本日は港のすぐそば、陸に近い所でゆっくりと泳いでおり
また浮上を待って停船していると、本船のそばを3頭そろってどば〜!!っと
浮上するシーンも…

IMG_3778.jpg

大迫力の光景に笑いが止まらず、また鳥肌が立ちました。
午前便は何度も船のそばに浮上し、驚かされました…
そちらの動画を知床ネイチャークルーズfacebookにアップしたので
ぜひご覧ください。
(もっと凄いシーンがあったのですが、とっさに撮れたのがこの動画だけでした…汗)

また、本日で実習最終日を迎えました竹澤さん
元気いっぱい最後のレクチャー!!
お客様からはとてもわかりやすかったとのお言葉も頂きました、ありがとうございます。
2週間いつも明るく頑張って頂きました。ありがとうございました^^

DSC_2751.jpg

明日も2便運航予定です、素敵な出会いがありますように☆



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は当面の間、夕方から朝にかけて
路面凍結や雪崩の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は下記の予定となっております。
【通行可能時間】 8時00分〜17時00分

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3061)


posted by e-shiretoko at 19:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: