2018年05月02日

鯨類賑わう海


今朝6時頃、クジラの見える丘公園へ行き沖観察。
丘にあがると船のお客様がいらっしゃったので、お話しすると
5時頃シャチが見えたと教えて頂きました!
また、観察を始めてすぐに沖にたか〜い潮吹きを発見。
もしかしたらナガスクジラかな?と思いながら観察しておりました。

さて、本日はわりと凪の良い中、2便運航となりました。
午前便出航時には、チャーターにて出航した他船からシャチを発見したと
連絡をもらっていたので、まっすぐそちらへ向かうことに。
途中イシイルカを観察、遠くにはミンククジラの姿もありました。

そして、シャチたちは北からどんどん港前まで移動してきました。

DSC_2343.jpg

近い所では陸から十分に見える距離!!
いつも大木が朝クジラの見える丘公園から観察している場所はココ。

IMG_6199.jpg

こんなに陸に近い所までシャチがやってくるので、
民家から見えていると情報をもらうことも多いんです^^

本日は2便共に港沖で1日ゆっくりしていたシャチを観察することが出来ました!
子シャチたちがまったりプカプカ、時折じゃれ合う姿も。

IMG_6544.jpg

お腹を出して泳いだり、胸びれをあげて海面をパタパタと叩いたり。

IMG_6532.jpg

シャチの家族の雰囲気が伝わるシーンが沢山見られましたね。
本日は知床連山もとても綺麗に見え、シャチはざっと30頭近くいたと思われます。
常連さんのシャチの群れ♪

IMG_6734.jpg

貫録たっぷりな大きなオスシャチは、背ビレだけでも約2m、全長は約8m!!
こちらのオスシャチは背ビレが特徴的なので、観察していてもすぐに
常連のシャチだとわかるんですよ^^
船長も『このオスは毎年くるシャチだな!ほんと特徴的な背ビレをしている。』
シャチは背ビレの形と背ビレの後ろにある模様を見て、識別しています。

IMG_6374.jpg

シャチ以外にも2便共に出遭えたのはイシイルカです!
本日も高速で泳ぐイシイルカが船について泳いでくれたので、
しっかりと観察することが出来ましたね^^

IMG_6639.jpg

こちら午後便、1階のお客様が一生懸命下を覗きこんでいますが…
イシイルカを見ています(笑)

DSC_2365.jpg

午後便は帰港間際にイシイルカを発見し、近づくと船に寄ってきて
長いことついて泳いでくれました!

また、午後便は他船からマッコウクジラの情報が入り向かうと
今季初のマッコウクジラを確認!!
向かっている途中で潜ってしまったので、そばでは観察出来ませんでしたが
しっかりとマッコウクジラの尾ビレが見えました。

IMG_7023.jpg

ちょっと遠くてわかりづらかったと思いますが、秋田がしっかりと
クジラたちの解説、こちらがマッコウクジラです!

DSC_2362.jpg

頭が四角く、体の3分の2を占める大きな頭が特徴的で
例年は7月から徐々に遭遇率が上がるのですが、GWに出会えるのは珍しいですね^^

その後、他の生き物を探していると国後島側に潮吹き発見!!
たかーく上がる潮吹きが複数見えました。
これは早朝クジラの見える丘公園から見えた潮吹き!?

IMG_7038.jpg

高い潮吹きと大きな背中、ナガスクジラかと思われます。
日露中間地点よりも国後島側での浮上となり、そばで観察出来ませんでしたが、
しっかり潮吹きとゆっくり泳ぐ姿が見えましたね。
ここ数年ナガスクジラが根室海峡内でも観察されておりますが、
なかなか出遭うことが出来ない鯨類です。

IMG_7040.jpg
2頭並んで泳いでいました

本日は沢山の鯨類と出会うことが出来ましたね。

海鳥はウトウ、ヒメウ、シノリガモ、ウミアイサ、ウミスズメ、アビ類
ミズナギドリ類、そして帰港時防波堤に可愛らしく並んでいたユリカモメは
港周辺でも沖でも沢山観察できました。

IMG_7049.jpg

沖に出ると体感温度が下がりとても寒いので、ご乗船の際はしっかりと防寒対策を!
明日は気象が悪い予報となっておりますが、3便運航予定です。
少しでも条件よく出航できますように☆



【お知らせ】

冬期間通行止めとなっている国道334号(知床横断道路)は
当面の間は、夕方から朝にかけて路面凍結や雪崩の恐れがあるため、
段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は4月27日から下記の通りです。
【第1段階】10時00分〜15時30分
【第2段階】 8時00分〜17時00分
【第3段階】夜間通行規制解除(終日通行可)

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3049)


posted by e-shiretoko at 19:56| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは☆(o´∀`)

もう鯨類祭り状態ですねっっ!!(*´∀`*)♪
シャチさんの常連家族というだけでも興奮してしまうのに。。
シャチさん、イシちゃん、ミンクさん、ナガスさん、マッコウさん。
調べたわけではないですけれど、世界中見ても、これだけを一度に見られるところはなかなかないように思います。
夏季シーズン開始早々凄すぎます(ΦωΦ)!!
恐るべし羅臼っ!!

きっと海峡は、皆のご飯になるものが今いい感じなんでしょうね(^^)♪


ユリカモメさん、みんな同じ方向向いていて可愛いです(≧∀≦)♪




わーーー♪今夜は眠れそうにありません(ΦωΦ)♪♪♪
Posted by ツチヤ at 2018年05月02日 20:52
四日間お世話になりました。

雨のため思ったより灼熱地獄ではない大阪に帰って参りましたが、今日のブログを拝見してもう半日いれば良かったと後悔しています(T ^ T)
でもシャチはもちろんミンクに大サービスしてもらったり、帰りに中標津の手前で飛んでるタンチョウを見れたので大満足です。
来年はベタ凪でシャチ のスーパポッドに出会えるように祈っときます。

ちなみに帰りの飛行機は特に誰もいませんでした(笑)
Posted by DDP at 2018年05月02日 21:57
>ツチヤさん

おはようございます^^

昨日は午後便、次々と色んな鯨類が現れて賑わっていた羅臼沖。
イシイルカも毎便船に寄ってきてサービスしてくれています♪
これだけの鯨類が一気に見れるなんて、贅沢ですよね!
船長も世界的に見ても、こんな狭い海域でこれだけの鯨類が見られるのは
ないんじゃないか!?と興奮しておりましたよ^^
本当に凄い所ですよね。
生き物たちにとって住みやすくエサもあり、心地いい場所なのかもしれません。
私もそう思ってもう羅臼に10年ほど住み続けているわけですから(笑)

ユリカモメ、めちゃくちゃ可愛いですよね!夏羽の覆面さん…
防波堤にめずらしくずらーっとならんでいて、つい写真に収めました。

ぐっすり眠れました(笑)??



>DDPさん

おはようございます^^

今回もご乗船頂きましてありがとうございました!
沢山お話しできて楽しかったです^^

昨日は、風が冷たく寒かったですが晴れ間も見えわりと穏やか
港前でシャチやイシイルカに遊ばれ、午後便は次々と現れた鯨類に
大興奮でしたよ^^

そうそう、あのミンククジラのシーンは私たちもほとんど記憶にありません。
ナガスクジラやマッコウクジラに出遭うよりも貴重な体験です!!
タンチョウも見られてよかったですね^^
毎回いろんな状況で、違って出会いがあり面白いですよね。
来年もいい条件で素敵な出会いがあることを願っております^^

今回の話で一番テンション上がったのは、飛行機の話でした(笑)
帰りは誰にも会いませんでしたか…
Posted by エリカ at 2018年05月03日 06:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: