2018年03月24日

流氷接岸!?


昨夕の感じだと朝起きたら、流氷が目の前に!!という風に
なってそうだな〜と思いながら朝起きると…
予想通り!!!港前に沢山の流氷が入ってきておりました。
沖にはスケソウダラ漁の漁船、そして流氷の上には点々と
ワシが停まっているのが見えました^^

IMG_3528.jpg
ココにワシがいます

朝、道の駅前で流氷の上にトドでもいないかな〜と探していると
町民の方から、岩の上にトドが乗っていると情報をもらいました。
ありがとうございます^^
急いで教えてもらった海岸町へ行ってみると、いました!!
岩の上で休んでいるトドたち、沖には流氷体、そして北方領土・国後島。

IMG_3581.jpg

10頭くらいいましたね。
お天気がとても良かったですが、やはり流氷が来ると空気が冷たく感じます。
トドたちは、ウォーウォーと大きな声で鳴いていました。
本日もブレブレ動画ですが、Facebookにアップしたのでご覧ください。

トドや海鳥を観察し、そのまま国後展望塔へ。
沖にもひろ〜く流氷が漂っており、水平線にもびっしりと白い帯が見えました。
アザラシたちも休んでいるのでしょうか!?

DSC_1382.jpg

知床連山と青空、とっても綺麗な景色です。

DSC_1383.jpg

そして、国後展望塔へ行く途中、山を登って行く人影発見!!

IMG_3735.jpg

羅臼の宿『とおまわり』のご主人^^
ここの上からの景色も良いんですよね〜♪
夕方、流氷は少し沖に離れたようでしたがしっかりと白い帯が見えておりました。
早朝の気温は−7度、なかなか暖かくなりません…


(3040)

posted by e-shiretoko at 18:44| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
友人達から、梅や桜の花が咲いたetc色々な写真を見せてもらいましたが…未だ羅臼には流氷があるんですねー。
北海道方面は他の地方と比べて春が来るのが遅い→しかも夏が短い→秋冬来るの早い(むしろ一年の半分位雪)みたいな感じなんでしょうか?
地域間でこんなにも気候に差があるなんて…今まで地域間の気候とか殆ど興味持ちませんでしたが、改めて驚きです。
Posted by at 2018年03月25日 03:28
>お客様

おはようございます。

今朝は雨降る羅臼、気温が上がったり下がったり
少しずつ春は近づいていそうではありますが…朝晩はかなり冷え込みます(汗)
一方では、ニュースですでに桜が満開!と言っているのに、何だか不思議な感じがしますね^^
羅臼での1年の印象はお客様がイメージされる四季の移り変わりに感じます(個人的に)
羅臼は特に夏の気温も20℃前後と涼しいので夏をあまり感じず冬になってしまうような…

ちなみに、羅臼で桜が満開になるのは5月中旬頃ですかね^^
またその便りもブログでご紹介します♪
Posted by エリカ at 2018年03月25日 08:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: