2018年02月28日

ゴールドミスト


本日も早朝は痛い寒さでしたが、風がほとんどなく穏やかな1日でした。
朝焼けは一段と色濃く、とても綺麗でしたね!
お天気も良くスッキリとした日の出が見られましたよ。

IMG_5326.jpg

奥で巻き上がっているのはなんだろう?と気になっていたら船長からマイクで
『エリカ、国後島のあの煙みたいなのなんだ?』と聞いてきました。
船長も気になっていたようですが、『けあらし』のように見えましたね!?

IMG_5409.jpg

水面の照り返しもとても美しく、神秘的です。

DSC_0888.jpg

本日の流氷もまた昨日と雰囲気が変わったように感じましたが
光の状態により、また流氷ブルーの雰囲気が違ってきますね。

IMG_5385.jpg

連日ご乗船されていた海外からのお客様は、毎日表情を変える自然の様子を
感じてもらえたと思います。

DSC_0895.jpg

同じ状況は2度と訪れない自然を相手にすることは、本当に面白いです。

本日も沢山のオオワシ・オジロワシを観察することが出来ました。
羽を広げると約2mにもなり、とても大きいんですよね!

IMG_5616.jpg
オオワシ

本日は大きくとがった氷が多かったですね^^
高い所に停まりたがるオオワシ、そしてその奥を通過している船は
スケソウダラ漁船が続々と帰港するところです。

IMG_5681.jpg

1時間の観光コースでは、流氷に到達することが難しい場合もありますが
本日は全便到達することが出来ましたね。

DSC_0897.jpg

いつもは1階が人気ですが、本日は2階デッキにも沢山のお客さん♪
皆さんからは『暖かいわね〜』の声。
本日は本当に暖かく感じるようなクルーズで、穏やかな景色が見られました。

IMG_0591.jpg
奥にはクジラの見える丘公園があります

こちら画像右がオオワシの幼鳥で、左がオジロワシの幼鳥です。
手前はカラスですよ^^
カラスが気にせず、ワシの前に堂々と立っています(笑)

IMG_5738.jpg

風がないだけで、本当に体感温度が違ってきますね。
海は凪、海面に知床の山や流氷が映り、美しく見入ってしまいます。

DSC_0913.jpg

さて、連日ご乗船頂いているフォトツアーのお客様がいらっしゃいます。
東京都在住のフォトグラファー・平俐マーティン(Martin Bailey)さん主催のツアー。
いつもお世話になっております^^

1519772502484.jpg

毎年、冬季シーズンにご利用頂いており、ツアー参加者の皆さんと記念撮影!!
お客様の中に、長身の方がいらっしゃったのですが…
船長が積極的に話かけ(笑)いつの間にか仲良しに!?

1519689851810.jpg
長谷川船長との身長差は約50cm…

明日の気象予報は徐々に下り坂、少しでも条件よく出航できることを願いします。


(3017)


posted by e-shiretoko at 22:02| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
遠くは和歌山県で冬場に見られる絶景に『朝霧』と呼ばれる物があります。
和歌山県の方に聞いた事がありますが、発生条件が中々揃わず毎日観れるとは限らないそうです。
多分同じ現象ないしは似た現象じゃないかなぁなんて思っています。
https://www.asahi.com/sp/articles/ASKDF2S8MKDFPQIP009.html
次回訪問する時の為に過去ログも観させて頂きました。今後も更新を楽しみながらコメントさせて頂きます。
Posted by at 2018年03月01日 00:43
ごめんなさい『朝霧』は間違いで、ただしくは『海霧』でしたゴメン/お願い
Posted by at 2018年03月01日 04:48
>お客様

こんばんわ。
コメントありがとうございます。

和歌山県でもぐっと気温が下がることがあるのですね!
羅臼でもけあらしが見られるのは、色んな条件が揃わなければ起きない現象です。
『けあらし』というのは北海道の方言のようで
気象用語では「 蒸気霧」というそうです。
『海霧』自体は、羅臼は春先や初夏でも多く見られますよ。
自然が起こす現象は、壮大で計り知れないですね!
今後も羅臼の様子をどんどん配信していきますので、お楽しみに☆
Posted by エリカ at 2018年03月01日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: