2017年10月03日

マッコウクジラの豪快ダイブ


朝は雨がザーザーと降っており視界不良…
しかし出航時には雨もあがっていきましたね^^
本日は穏やかな中、2便運航することができました!!

午前便、出航してすぐにカマイルカを発見することが出来ました。
先日はクジラの見える丘公園からしか見られなかったカマイルカ
いつもは群れでいることが多いのですが、こちらの1頭のみ。
ゆっくり泳ぐ姿が見られました。

IMG_7281.jpg

背びれの形が草刈鎌の鎌型に似ていることから『カマイルカ』と
名付けられたと言われています。
カマイルカは根室海峡ではあまり出遭うことが出来ないイルカ、
そして本日2便共に出遭うことが出来たイルカは『イシイルカ』ですね。
体を海面にあまり出さず、水を切るように高速で泳ぎます。

IMG_7698.jpg

根室海峡で出遭えるイルカのほとんどが、こちらのイシイルカになります。
ここでは沢山出遭えるイルカですが、水族館では飼育されていないので
海に出ないと出遭えないイルカなんですよ♪

本日は2便共に海外からのお客様が多かったですね。
こちらスタッフの秋田がイルカやクジラたちの見え方を説明しています。

DSC_0738.jpg

沢山のお客様に取り囲まれておりますが、こちらはシンガポールからの団体様です。
本船は乗船2度目の通訳ガイドさんがしっかりと通訳してくださいました^^

今朝は視界不良のため沖観察が出来ませんでしたが、
漁船からマッコウクジラの情報を頂き、探鯨すると…
マッコウクジラを発見!!

潮吹きが出ているのが頭の先、その後ろにポコっと出ている部分が背びれ。
体の3分の2が出ております。

IMG_7453.jpg

そして最後は尾びれを高く上げて豪快にダイブ!!
順調にそばで2回マッコウクジラを観察することが出来ましたね。

IMG_7379.jpg
奥に見えているのは北方領土国後島です

海鳥は、こちらのミズナギドリ類が多く見られました。

IMG_7468.jpg

また、最近では遠くを群れて飛んでいるカモ類がよく目につきます。
カモたちが見え始めると、冬が近づいているんだな〜と感じますね。
スズガモ、シノリガモ、ビロードキンクロなどが見られました。
その他、アカエリヒレアシシギ、ウトウ、ミツユビカモメ、ウミスズメなど。

午後便も羅臼側で順調にマッコウクジラを観察することが出来ました!
紅葉してきた知床半島の山々がとても美しく、穏やかな海とマッコウクジラ。

IMG_7515.jpg

何度も潮吹きがあがり呼吸を整えると、最後尾びれをあげて潜っていきました。
こちらは船長目線、奥に大きなマッコウクジラの尾びれが写っております!

1507011856792.jpg

午後便は2頭羅臼側で浮上し、1頭日露中間地点よりも国後島側での浮上。
少なくとも3頭は確認できました。

IMG_7659.jpg

このように奥には羅臼の町が見える程、陸から近い所でも
マッコウクジラが見られるというのも羅臼沖の特徴です。
マッコウクジラたちは深く潜水し、深海性のイカなどを食べています。
羅臼沖は、港を出るとすぐ一気に深く落ち込んでいるため、
陸近い所でもマッコウクジラに出遭うことが出来る場所なのです。

久しぶりにそばでゆっくりとマッコウクジラを観察できた気がします…
本日は海も穏やかで2便共にそばで浮上し、とてもラッキーでしたね☆

午後便帰港間際に風が吹き始め、そこに雨も(汗)
顔に打ち付ける痛い雨…そんな中でも2階で頑張っていた海外のお客様方。
本日は雨も降ったり止んだり、どんより曇り空が広がり
とても寒い1日でした、皆さん大変お疲れ様でした!!

明日は2便運航予定です、条件よく出航できることを願います☆


(2940)


posted by e-shiretoko at 18:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: