2017年09月28日

運を味方に!!


早朝から本日は雨降り…
雨がずっと降り続けておりましたが、午前便出航。
午後便は高波・強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

午前便ザーザー雨が降る中出航することが出来ました。
出航すると本日は陸近い所でも沢山の海鳥に出遭うことが出来ました^^
こちらはクジラの見える丘公園前を飛んでいくビロードキンクロ。

IMG_6799.jpg

沖で多く見られるミズナギドリ類やトウゾクカモメも
陸近い所で見られ、その他ウトウ、アカエリヒレアシシギ、ミツユビカモメ
オナガガモなどが見られました。

そして、鳥たちが集まっている所には活発に泳ぐ沢山のイシイルカたち!!
本日は沢山出遭うことが出来たので、体の白黒も皆さんわかっていただけたようです。
このように背中が黒く、お腹が白いイルカなんです^^

IMG_6842.jpg

イシイルカは時速50km以上で泳ぐことが出来ます。
本船は頑張っても時速30km程度なので、イシイルカには敵いませんね。
facebookにはイシイルカの動画もアップしたので、ぜひご覧ください。

そして他船と手分けして沖を探鯨していると海面にポワっと潮吹きが見えました!!
マッコウクジラ発見です^^

DSC_0676.jpg
ココにマッコウクジラの背びれが…

本日は皆さん雨が降っている中でのクルーズでレインウェアを着て
頑張って下さいました。

真横から見る大きさを感じて頂けるのですが、根室海峡にやってくる
マッコウクジラはみんなオスだと言われており、大きさが15m〜18mと
とても大きいのです。
海面に出ている部分はごく一部なので、大きさがわかりづらいかもしれませんが
頭の先から背びれまで、体の3分の2が浮いています。

IMG_6852.jpg

約40分潜水し、浮上すると7分前後何度も呼吸をして次の潜水の準備。
鼻で呼吸しているので、鼻から潮吹きがあがります。
体も大きいので、吐出量も多いですね!迫力があります。

IMG_6877.jpg

いつもなら、尾びれをあげ潜水していきますが
本日は少し警戒心が強いマッコウクジラで、尾びれを上げず
浅い潜水を繰り返していたので、そのままその場を離れました。

最後、頭を下にして真っ逆さまに深海へ潜っていくため
秋田が持っているパネルのような体勢になり、尾びれが上がるんですよ^^

DSC_0679.jpg

ずっと降り続けた雨も、帰港時にはほとんどあがり
雲の切れ間からは、羅臼岳も姿を現しました。

DSC_0685.jpg

本日は沖に出ると多少風波もあり、雨も降りとっても寒かったですね。
天気は悪い中でのクルーズでしたが、沢山のイシイルカに
そばでマッコウクジラにも出遭え、観察することが出来てラッキーでしたね^^
皆さん寒い中、大変お疲れ様でした。風邪などひかれませんように。
明日も2便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆


(2935)


posted by e-shiretoko at 17:34| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: