2017年09月10日

羅臼側に浮上!


本日は凪のいい中、2便運航となりました!
午前便は雨が降ったり止んだりを繰り返しておりましたが
皆さん、レインウェアを着て頑張ってくださいました。

DSC_0332.jpg

海鳥は、こちらのトウゾクカモメやミズナギドリ類が多く見られました。

IMG_4270.jpg

その他、ウトウ、アビ類、アカエリヒレアシシギも見られました。
1便目防波堤にはオジロワシが停まっておりましたね。
羽を広げると約2m、国の天然記念物で羅臼の町の鳥です。

IMG_4309.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

2便共に沢山のイシイルカに出遭うことが出来ました。
凪が良いのでとても見つけやすかったと思います。
背中が黒くお腹が白い、ツートンカラーです。

IMG_4264.jpg

午前便、マッコウクジラを複数頭発見するも全て日露中間地点よりも
国後島側での浮上となりました。
どんよりとした景色だったので、潮吹きも見づらかったですね(汗)
遠くで呼吸を繰り返し、尾びれをあげて潜っていきました。

IMG_4289.jpg

潮吹きが見づらかったのですが、マッコウクジラのフィギュアを使って
潮吹きは実はココから出ていました〜!!という説明をしています。
鼻の穴から潮吹きがあがるのですが、マッコウクジラの鼻の穴は
左斜め前方についているんですよ。

DSC_0333.jpg

午後便は、徐々にお天気も回復し青空が見えてきました。
他船からの情報も頼りに、手分けして探鯨。
午後便は羅臼側でマッコウクジラが浮上し、そばで観察することが出来ました。

こちらは他船から撮影して頂いた、マッコウクジラとEverGreen。
ありがとうございます♪

1505026965730.jpg

最後は高く尾びれをあげて潜水していきました!!
尾びれをあげると一気に深海まで潜水し、約40分後また息が苦しくなり
浮上してきます。

IMG_4419.jpg

帰港途中、遠くにツチクジラも浮上しました。
すぐに潜ってしまいましたが、潮吹きを確認できたお客様もいらっしゃいました。

厚い雲に覆われていた知床連山も徐々に見えてきましたね☆
知床連山にはまだ少しだけ雪が残っているのですが、
それが解けるか解けないかのうちに、初冠雪になります。

DSC_0337.jpg

本日は天気が変わりやすく、風はとても冷たく感じました。
山の色も少しずつ変化しているのでしょうね。
沖に出ると風を受けさらに寒く感じますので、十分に暖かい格好でご乗船ください。
明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように。


(2918)


posted by e-shiretoko at 18:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: