2017年08月02日

辛抱強く待機


本日は3便運航となりました。
朝は霧が濃かったのですが、出航時には視界が良くなりましたね^^

3便共にイシイルカに出遭うことが出来ました!
凪もわりと良かったので、ゆっくり泳ぐイシイルカや活発に泳ぐイシイルカと
見やすかったので、お客様も沢山見つけてくださいました♪

IMG_1908.jpg

1便目は少し警戒しながらも、全く潜水をしない2頭のマッコウクジラに
出遭いました。先日の個体なのでしょうか!?

IMG_1915.jpg
2頭並んで泳いでいました

その後、他船が別のマッコウクジラを発見しそちらを観察。
船首にあがった潮吹き、わかりますか?
マッコウクジラは1時間近く潜水し、息が苦しくなり浮上すると呼吸を整えます。
その時にこのように潮吹きがあがります。

DSC_0461.jpg

とても近い所で高々と尾びれを上げて潜っていきましたね^^

IMG_1938.jpg

2便目は、マッコウクジラを確認するもどれも日ロ中間地点よりも国後島側の
浮上が続きました…
最後は何とかお客様の目でも確認できる距離でマッコウクジラを観察。

IMG_2003.jpg
ちょっと遠かったですね(汗)

マッコウクジラはクジラの中で、特に深く長く潜れる種類になります。
その潜水時間は約40分…次々浮上する時もあれば、じっと待ち続ける時もあります。
本日は、漂って待つ時間が長かったですね(汗)

実習生の瓜生くん、昨年の実習を思い出しながら頑張っています。

DSC_0462.jpg

海鳥は、こちらのコシジロウミツバメをはじめ

IMG_1984.jpg

ウトウ、フルマカモメ、アカエリヒレアシシギなど。
最近は魚の群れが沖でもとても目立っており、
そこにはウミネコやアカアシミズナギドリなどが群れているのが目立ちます。

3便目に関しては沢山のイシイルカを観察し、マッコウクジラの浮上を待ちました。
どうか羅臼側でマッコウクジラが浮上しますように…
水中マイクを使って、マッコウクジラが水中で発する音を拾うも音は微弱。
しかし、浮上してみるとわりとそばで、マッコウクジラを確認することが出来ました〜^^

1501660358392.jpg
船長スマホ撮影

しっかり呼吸を整えて、最後尾びれをあげて潜っていきました。
わりと近い所で浮上し、ゆっくり観察できました!

IMG_2070.jpg

3便目のマッコウクジラ第一発見者は、ドイツの団体様の添乗員であるクライネンさん。
ありがとうございます!

DSC_0473.jpg
写真中央がクライネンさん

ドイツの旅行会社JFツアーの団体様は、毎年数回ご乗船頂いております。
皆さんとても喜んで頂けたようでした。
帰港途中も沢山のイシイルカに出遭い、また10頭ほどのカマイルカの群れにも
出遭うことが出来ましたね^^

IMG_2124.jpg

ゆっくりしていたので、少しだけ観察しその場を離れました。
最近はよくカマイルカに出遭うことが出来ますね!
根室海峡内では、カマイルカに出遭うことが少ないのでラッキーですよ☆

本日もマッコウクジラのポイントが遠く、船長はお疲れのようでした…
こんな時は仕事終わりの一杯!!ではなく、船長はクリームです(笑)

知床ネイチャークルーズ事務所裏にある『知床羅臼の炭火焼き魚寶』さんが
クレープの移動販売を行っております^^

DSC_0479.jpg

沖仕事終わりに港に来てくれました〜♪
クレープのメニューもとても豊富ですよ!どれにしようか迷っちゃいますね。

DSC_0475.JPG

3便運航しお疲れ&お腹ペコペコのところ、クレープはたまりませんね(笑)

DSC_0481.jpg

待ちきれない船長が、受け取ってすぐさまがぶりっっ!!

DSC_0478.jpg

移動販売は、どこを走っているかわかりません(笑)
クレープが食べたい!!という方は知床羅臼の炭火焼き魚寶さんにお問い合わせください。

明日も3便運航予定です、素敵な出会いがありますように☆


(2879)


posted by e-shiretoko at 18:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: