2017年07月18日

近い時や遠い時


あの猛暑の日々が夢だったかのよう…
今朝は寒く羅臼らしい朝を迎えました(汗)
昨日は高波・強風のため終日欠航だったので、海の様子が気になりながら
いつものようにクジラの見える丘公園へ。
うねりを心配しておりましたが、わりと海が落ち着きましたね^^
沖を観察していると、少数ですがミズナギドリの群れがちらほら。
そして、マッコウクジラ発見!!

DSC_0063.JPG
この辺にいました(笑)

本日は2便運航し、2便共イシイルカやマッコウクジラに
出遭うことが出来ました^^

少し波があったので、初めてイシイルカを見るお客様は
なかなか見つけられなかったかもしれません!?
速く泳いでいる時は、V字にあがるしぶきが特徴的なイルカです。

IMG_2428.jpg

あまり体を海面に出さずに泳ぎます。
ゆっくり泳いでいる時は、このように黒い体がポコポコと現れます。

IMG_2414.jpg

どんよりお天気の中でも視界は良好、広く観察することが出来ました。
しかし、雲が厚く北方領土・国後島や知床半島はスッキリと見えませんでしたね(汗)

DSC_0066.jpg

午前便、マッコウクジラは順調に浮上したのですが…
どの個体も日露中間地点より国後島側での浮上(汗)
最後も国後島側に浮上しましたが、しっかりマッコウクジラを
観察することが出来ましたね。

IMG_2486.jpg

午後便も次々とマッコウクジラが浮上!!
午前便、複数頭確認できたマッコウクジラたちが、どんどん羅臼側へ入ってきました。
根室海峡に5頭以上のマッコウクジラがいたと思われます。
近くでもゆっくり観察することが出来ましたよ^^

IMG_2677.jpg

マッコウクジラが潜った場所を見ていると、このように大きな
波紋が浮かび上がってきます。
マッコウクジラは尾びれで一生懸命水をかいて潜水していくため
水が湧き上がってこのような波紋が出来るのです。

DSC_0075.jpg

生き物に出遭えるかどうかは、その時の運次第です。
国後島側に浮上する時もあれば、羅臼側に浮上する時もあります。
遠くで浮上し潜水まで間に合わない時やそばで浮上する時も。
出遭いは様々です。

海鳥はミズナギドリ類の他、フルマカモメ、ウミスズメ、
こちらのアカエリヒレアシシギも多く見られました^^

IMG_2417.jpg

本日は陸にいても海上に出ても、とても寒い1日でしたが
皆さんレインウェアを着て、外で頑張ってくださいましたね^^
しっかりスタッフ秋田のレクチャーにも耳を傾けて下さいました。

DSC_0077.jpg

寒い中、大変お疲れ様でした。
船長の仲間の漁船からは、知床岬方面でシャチの目撃情報がありましたが
発見することは出来ませんでした。
明日も2便運航予定です、条件のいい中出航できますように。



【TV放送のお知らせ】

道内ローカル番組となりますが、本日深夜放送の『おにぎりあたためますか
羅臼町の放送が続いております!
HTB 7月18日(火)深夜0時15分〜
予告に観光船のことは書いてありませんでしたが…
そろそろ本船から撮影した映像も放送されるかも(笑)!?
ぜひ、チェックしてみてくださいね。


(2864)


posted by e-shiretoko at 19:15| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは☆

今日は出航できてよかったです(^^)
エリカさん、皆さん、お元気そうでなによりです(^^)
さっき、今日の羅臼の気温見てブルッとしました笑
寒かったんですね(^^*)

マッコウさんの尾ビレから流れおちる水の写真もかなり好きです♪
あんなに垂直にいくんですね!
凄いです(o´∀`)

ツチヤ、しっかりバテています笑
でも、羅臼昆布茶飲んだり、その他しっかり水分補給、もりもりご飯食べているので、なんとか暑さを乗り越えたいと思います(^^)
ありがとうございます!

エリカさん、皆さんも、暑かったり寒くなったりしているので、どうぞご自愛ください。




(o´∀`)b
Posted by ツチヤ at 2017年07月18日 21:52
>ツチヤさん

おはようございます^^

羅臼、昨日も今日もひんやりしておりますよ〜(汗)
昨日はフリースにダウンと、いつも通りの服装に戻りました(笑)

マッコウクジラの尾ビレから滴る水のカーテン
とても美しいです☆
角度やタイミングで全然違うので、好みがあると思います。

ツチヤさん、バテてましたか(汗)
しっかり食べて、栄養分たっぷりの羅臼昆布茶飲んでいるんですね〜^^
食事と睡眠をしっかりとって暑い夏乗り切りましょう^^

こちらは寒暖差が激しいですが、がんばります〜いつもありがとうございます♪
Posted by エリカ at 2017年07月19日 06:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: