2017年07月12日

1匹オオカミ!?


本日も道内気温がぐーんと上がり、30度超えている所も多かったようです。
羅臼も気温が高く猛暑日(最高気温は26℃です)
早朝、外を見てみると濃霧に覆われておりました(汗)
徐々に視界も回復していき、2便共に出航することが出来ました。

少し風波がありましたが、わりと穏やかな海でした!
午前便、沢山のイシイルカの群れに出遭うことが出来ましたね。
ココにイシイルカのしぶきがあがっているのですが…

DSC_0019.JPG

海面からあまり体を出さずに泳ぐイシイルカ、しぶきが見つけるポイントです。
近くで見るとこのように背中が黒く、お腹が白いんですよ!
シャチと同じ白黒ボディーです。
本日は活発に沢山泳ぐ姿を観察できたので、体色が見えた方が多かったと思います。

IMG_0108.jpg

霧がある日は、普段はわりと沖に出ないと出会えないフルマカモメなどが
港のそばで見られることが多いです。
海面を走って飛んでいく姿が可愛らしいです^^

IMG_0133.jpg

海鳥はその他、ハシボソミズナギドリ、アカアシミズナギドリ、ウトウ
ハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギなども見られました。

午前便は、水中マイクを使用しマッコウクジラが発する音を確認したのですが
音は微弱で最後までその姿を見つけることが出来ませんでした。
霧も濃くなったり薄くなったりを繰り返しておりました。

本船と並んで走っていた漁船はキンキの刺し網漁の船です。
今年は雪が少ない年で、雪解けも早いですね。

IMG_0138.jpg

奥は霧がかかり、羅臼の街並みが見えませんが山の雪がうっすら見えております。
霧は下に停滞するんです。徐々に知床連山も山頂の方から姿を現しました。

午後便出航時はトロっとした穏やかな海に♪

DSC_0024.JPG

午後便も活発に泳ぐイシイルカの姿を観察することが出来ましたね^^

IMG_0159.jpg

その後、他船からはシャチ情報が入りました。ありがとうございます!
船のそばにオスのシャチが現れたようです。
向かってみると、とても大きなオスが1頭で悠々と泳いでおりました。
画像右奥にシャチの背ビレが見えているのがわかりますか!?

DSC_0032.JPG

シャチは必ず群れで行動するので、家族がどこかにはいたと思われますが
見つかりませんでした。

IMG_0317.jpg

警戒心が強くあまりそばで観察することが出来ませんでしたが、
貫録がありとてもカッコいい!!
これだけ大きなオスシャチであれば、背ビレだけで2m近いですね^^
船尾から追ってくる時は、迫力がありました。

IMG_0350.jpg

羅臼ビジターセンターには、2005年に流氷に挟まって死んでしまった
シャチの骨格標本が飾られています。
そのシャチは全長8m近く、大きなオスシャチです。
長谷川船長が毎回必ず『知床で一番いい施設です!!』と船で紹介しております。
羅臼お越しの際は、ぜひ羅臼ビジターセンターヘもお立ち寄りください。

午後便、帰港途中で雨…外で頑張って下さったお客様、風邪など引かれませんように。
毎日猛暑だったので、雨が降り少し涼んだような!?しかし雨が上がるとムシムシ(汗)
明日も2便運航予定です、素敵な出会いがありますように。


(2858)


posted by e-shiretoko at 18:24| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: