2017年07月06日

穏やかな海・幻想的な風景


最近は朝起きると濃い霧がたちこめていることが多いですね。
今朝も窓の外を見ると真っ白…霧に覆われた羅臼町。
風も弱く霧が取れるか少し心配していたのですが…
出港時には徐々に霧が取れていきました。

本日は海がとっても穏やかな中、2便運航となりました^^
そして、2便共にイシイルカを観察することが出来ましたね。
午前便は極上凪、イシイルカの動きが良く見えました!
背中が黒く、お腹が白い白黒ボディーのイシイルカは、
海面からあまり体を出さず、このように水を切るように泳ぎます。

IMG_8499.jpg

イシイルカが出るところを指さしていると
お客様からなぜ出てくるところがわかるんですか?と聞かれることが
よくあるのですが、目が慣れればわかりやすいです。
海面スレスレを泳ぐことが多いので、泳いだ跡が残ります。

IMG_8557.jpg

また、このように水中を泳いでいる時に白いお腹が目立つこともあります。

IMG_8443.jpg

出港時は霧が濃かったのですが、次第に視界がよくなり
北方領土・国後島もそして知床半島も見えてきました^^

DSC_0112.JPG

こちらは北方領土・国後島の『らうす山』です。
ミズナギドリたちが海面スレスレのところを飛んでいく姿がとても美しかったです。
群れの数は少なかったですが、広範囲であちこちで見られました。

IMG_8524.jpg

羅臼の地名と国後島の地名はほとんどアイヌ語なので、
同じ名前が付いていることが沢山あるんです。

海鳥は、こちらのフルマカモメも沢山見られました。

IMG_8530.jpg

その他、午前便は霧の際で見づらかったのですが…アホウドリを発見!!
ミズナギドリの群れの中にアカエリヒレアシシギ、ウトウも見られましたね。

午後便は、視界もスッキリと景色がとても綺麗でしたね。
地元・春松中学校の生徒さんたちもご乗船されました。
出港前に、サブキャプテンへご挨拶(笑)

1499323778911.jpg

風が少し冷たく感じ、午後便ははじめ雨にもあたりましたが
皆さんレインウェアを着てしっかり探してくださいました。

DSC_0129.JPG

レクチャーもしっかり耳を傾けて頂き、学生たちはメモを
とっている子もいましたね^^

DSC_0118.JPG

皆さんからの質問にも、実習生の和田さんはしっかりと答えていたようです。

明日も2便出航予定となります。
凪のいい中、素敵な出会いがありますように☆


先日もご案内しましたが、今週末はウトロの『知床自然センター』にて
写真家・伊藤健次さんのスライド&トークイベントが開催されます。

<スライド&トークイベント>
日時:7月8日(土) 18時〜19時
場所:知床自然センター映像館

DSC_0036.JPG

入場無料となっておりますので、皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください。
合わせて写真展もぜひご覧ください。


(2853)


posted by e-shiretoko at 19:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: