2017年05月14日

春はいずこ?冬の羅臼


今朝もシャチは港沖をウロウロ、どんどん沖に移動しているようでした。
本日も2便出航となり、朝に確認できていたシャチはどこまでいったかな?

午前便出航すると『第三十五 八寳丸』が港周辺を航行しておりました。
イカ釣り漁の準備をし、試運転をしている所でした。
明日出航し、新潟方面へ向かうそうですよ!

IMG_8343.jpg

秋になると、羅臼町もイカ釣り漁船で賑わいます。
スルメイカの水揚げは日本一!!道南、本州からも沢山のイカ釣り漁船が集まるんです。

本日はいたるところでイシイルカが目立っておりました。
勢いよくしぶきをあげて泳ぐ姿が見られましたね。

IMG_8350.jpg

その後、早朝から出航していた他船がシャチを観察しており
他船の情報を元に探したところ、シャチたちは日露中間地点よりも
国後島側へ行ってしまいました。
双眼鏡を使って何とか見つけられた方もいたのですが、
見つけられない方もいらっしゃいました。遠かったので難しかったですね…

IMG_8378.jpg

その後、ミンククジラをそばでゆっくり観察することが出来ました!
本日は多少風波がありましたが、何度もゆっくり浮上していたので
しっかりと確認することが出来ましたよ。

IMG_8398.jpg

また、帰港途中には遠くに高い潮吹きを発見!!
体が見えなかったので、少し待って確認してみることに…
なんとナガスクジラをそばで観察することが出来ました^^

IMG_8430.jpg

頭の先から背びれまでとても長いです。
ミンククジラは、潮吹きが目立ちませんが、ナガスクジラは潮吹きが高くあがります!
入港間際、とてもラッキーでしたね。

午前便はどんより曇り空でしたが、徐々に山の雲も取れていき
知床連山もとても綺麗に見えましたね!

DSC_6650.jpg

午後便に関しては、1日チャーターにて出航してた他船から
午前便とは別のシャチ群れの情報をもらい、見え方のポイントなどを
レクチャーしながら、まっすぐシャチのもとへ

DSC_6651.jpg

…向かっている最中に、またしてもナガスクジラを発見^^
潜水が長くなかなか浮上しないため、そろそろ行くか〜と船長が言うと
船のすぐそばにぶっしゅーーー!!!と2頭のナガスクジラが。
ずっと1頭が移動していると思っていたら、2頭いました(笑)
いきなりの浮上で写真には収められませんでしたが、本当に近くで驚きましたね♪
本船(19m)とほとんど変わらない大きさのクジラが2頭、とても迫力がありました!

そして午後便はシャチにも出遭うことが出来ましたね。
情報ありがとうございました!

DSC_6654.jpg

8頭の群れで、先日もゆっくり観察できた家族でした。

IMG_8530.jpg

大きなオスは背ビレだけでも約2mほどあり、とてもカッコいいです。
午後には天気も良くなり、とても綺麗な景色、シャチたちも美しかったです。

IMG_8769.jpg

本日は気温が低く、冬に逆戻りの羅臼(汗)
何枚も着こんでいましたが、それでも寒かったですよ…
寒い中皆さん大変お疲れ様でした!

本日は写真家・伊藤健次さんがご乗船されておりました。
いつもありがとうございます^^

DSC_6667.jpg

ギャラリーミグラードでは写真家・伊藤健次さんの写真展が開催中!!
伊藤さんはシャチの写真展示は今回が初めてだそうですよ。
羅臼沖で撮影したシャチたちの写真が、羅臼で初めて飾られるとは嬉しいです。

羅臼お越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
伊藤健次さんの写真展は、6月26日(月)まで開催しております。



【お知らせ】

夜間通行止めとなっている、国道334号(知床横断道路)ですが
現在通行可能時刻は 10:00〜15:30まで

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通日時や通行できる時間帯を変更する場合がありますので、併せてお知らせします。

羅臼=ウトロ間を移動される予定の方は
迂回ルート根北峠を通り、車で片道約2時間ほどかかります。

国土交通省北海道開発局釧路開発建設部
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/


(2801)


posted by e-shiretoko at 18:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: