2017年05月01日

右に左に大忙し


今朝起きると辺りは霧が濃く真っ白でした(汗)
ご乗船されるお客様も出航するのか心配していたと思いますが
船長は『大丈夫だ、この霧は取れる』

IMG_9377.jpg

そして、徐々に青空が見え沖に出ると視界がぐっと良くなりました。
本日は2便共に出航することが出来ました。

視界が回復し、凪もいい中生き物を探し続けたのですが
なかなか鯨類は見つかりません…

海鳥は沢山見られましたね。こちらのウトウはいたるところで発見!
その他、ウミスズメ、シロエリオオハム、ユリカモメなど。

IMG_9380.jpg

そして、やーーーーっと見つかりましたシャチです!!
他船が見つけて連絡をくれました。ありがとうございました。

DSC_6336.JPG

広く分散しており、20頭ほどいたと思われます。
その後、別群れにも出遭い、全部で30頭近かったですね!

たっくさん遊んでもらい、船のそばを行ったり来たりするシャチたち。
お客様も右に左に忙しそうでしたね〜(笑)粘ったかいがありました^^
『そろそろ戻るぞ〜』と船長が少しずつスピードをあげていくと
船尾波に波乗りをして4頭が猛追!!!

IMG_9565.jpg

オスシャチは迫力満点でしたね。
『エバーグリーン、まだ遊んでよ〜』と追いかけられているかのようです^^
午前便のまったりしたシャチの様子と波乗りシャチの動画をfacebookにアップしました。
ぜひご覧くださいね。

そして午後便は、多少風波が出てきましたが…
出航して10分シャチを発見することが出来ました^^

IMG_9647.jpg

時折チビシャチたちが船に近づいては、船の様子を伺い
何度も顔を出して偵察行動…お客様が『タケノコ!』と言ってました(笑)

1493634193108.jpg

こちらは船長が撮影したシャチ、潮吹きにはうっすら虹が♪

IMG_7210.jpg

停船している船のそばをオスシャチも悠々と通っていきます。
船首のお客様のカメラにはどのように写ったのでしょう??
大迫力ですね^^

IMG_9767.jpg

午前同様、広く分散しておりましたが20頭近く確認することが出来ました。

IMG_9682.jpg

船の真横でぴょーん!!!ちょっと近すぎましたね(笑)

IMG_9746.jpg

午後便は多少波もあり、船酔いされた方もいらっしゃいました。
また沖合に出ると風が冷たく、とても寒く感じました。
皆さん大変お疲れ様でした。
海上は、陸にいる時よりも体感温度がぐっと下がります。
ご乗船の際は十分に暖かい格好でご乗船ください。
また、貸し出しのレインウェアもございますので、寒い方はお申し出ください。

明日も2便出航予定です、素敵な出会いがありますように☆


【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)ですが、雪崩が発生し終日通行止めとなっております。
開通の目途はたっておりません。
明日も通行止めの場合迂回ルートは、根北峠を通り片道約2時間かかります。

羅臼=ウトロ間を移動される方は、通行可能な時間帯にご注意ください。
国土交通省北海道開発局釧路開発建設部
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/

(2790)


posted by e-shiretoko at 20:06| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
今日はお世話になりました。
『シャチ絶対見たい!けど、自然動物だから、こればかりは運だよねぇ』と車中の会話。
集合場所に着くも霧が凄く、だんだん自分達の運が低い?普段の行いが悪い?と…。
霧は問題無く無事出航。かなり沖・国後島がはっきり見えた頃には『あれは?これは?あっ、鳥か』と黒い鳥がシャチの背ビレに見えて仕方なく(笑)
でも、ガイドさんからシャチの特徴を説明していただき、違いがわかりました。
『シャチ見れるよ!』の船長さんの言葉に、1歳児の母、我を忘れ旦那に息子を託し、大人げもなく思わず外に駆け出してしまいました(笑)
どこ?どこ?あっ!いたいた!!やっと会えたシャチの群れ!たくさん寄って来てくれて凄くラッキーでした。
シャチは英語でKiller whale、海のギャングとよく言いますが、イルカのようにたくさん遊んでくれました。
こんなに間近でたくさんのシャチに会えたことはきっと息子は覚えていないと思うので、数年後にまた参加したいと思います。
本日は素敵な想い出をありがとうございました。
Posted by 宮城県から参加の伊藤 at 2017年05月01日 22:16
>宮城県から参加の伊藤さん

こんばんわ^^SNCの大木と申します。
本日は、ご乗船頂きましてありがとうございました!
ご予約を受け付けた時から、宮城県ということから勝手に親近感を(私も宮城出身なのでw)

本日は霧が濃く、出航時には不安もあったかと思いますが、霧も晴れ、凪もよく、確かに鳥が紛らわしかったりするのですが(笑)最後にはシャチとの出遭いと素晴らしいクルーズとなりました!また、シャチが沢山遊んでくれて、1階そばでシャチを見ていかがでしたか^^?夢中でシャチを見ている伊藤さんを上から眺めておりました(笑)シャチたちは個性的で、その家族で性格が違います。いつも今日のように、沢山遊んだりするわけではないので、本当にラッキーだったと思います。シャチは、海のギャングなどとも言われ、獰猛なイメージを持たれている方も多いですが、家族愛が非常に強く、とても好奇心溢れる魅力的な生き物です^^私もそういう所が好きで、シャチを求め羅臼に移住しました。下船される際に、息子くんに『しっかり見れたかな〜?ちゃんと覚えててよ!!』と言うと、旦那様が『また来ます』と言ってくださいました。とても嬉しかったです♪数年後お会いできることを楽しみに、次回も素敵な思い出となりますよう頑張りたいと思います!またのお越しをスタッフ一同お待ちしております^^
Posted by エリカ at 2017年05月01日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: