2017年04月14日

近藤染物工場の大漁旗


本日、旭川市の『近藤染物工場』に発注していた大漁旗が届きました。
数日前に北海道新聞でも取り上げられており、ちょうどブログで紹介しようと
思っていたところでした^^

本格的な出漁シーズン前ということで、近藤さんでは最盛期を迎えています!!
1898年の創業当時から、はけによる手染めで旗を作り続けている近藤さん、
現在はコンピューターでのプリント印刷業者が主流となり
昔ながらの手染めの業者は、大変減ってきているそうです。

1492040109931.jpg

今回、長谷川家で注文した大漁旗はサケ定置網漁船の新造船と
船長が昔やっていたスケソウダラ漁船の新造船へ送られる大漁旗。
まだ寄贈前ですので、大漁旗の絵柄はお楽しみと言うことで^^
先に拝見させて頂きましたが…
色鮮やかで迫力があり、これをはけで手染めしているなんて
本当に凄い!!と大興奮だった大木であります。

DSC_5926.JPG

大漁旗は新造船のお祝いのために寄贈されるものです!
羅臼では新造船のお披露目式の際に、その寄贈された大漁旗をかかげて
沖を走って入港したら、新造船から餅をまくのが習わしです。
とても盛大に行われるんですよね^^

イメージとしては、こんな感じ。
こちらは第三十八 長榮丸のお披露目式の様子になります。
皆さんから寄贈された大漁旗がこんなに沢山!!

IMG_0040.jpg

右が長谷川船長、左は船長の同級生であり羅臼漁業協同組合参事の千綾さん^^
(船長、当時26歳)

IMG_0104.jpg

あれから30年…現在お二人は55歳

DSC_2492.JPG

長谷川船長が、近藤さんの旗は北海道一素晴らしい!!
全国的に見ても手染めの技術は群を抜いていると大絶賛しております。
船長の仲間の道外から来るイカ釣り漁船の船頭さんたちも、
近藤さんの旗は本当に素晴らしいと言っているよと船長。
道内外から沢山の注文が寄せられるそうです。

また、その新造船のお披露目式の様子はブログにて紹介させて頂きます。
私たちもタイミングが合えば、ビニール袋を片手…いや両手に
餅拾いに参戦したいと思います!今から楽しみです☆

(2773)

posted by e-shiretoko at 19:50| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
ビニール袋
片手⁈
両手⁈
ついでに両足も(^^)
Posted by at 2017年04月14日 19:59
こんばんわ^^
コメントありがとうございます!

私自身、今まで何度もお披露目式の餅拾いに参加したことがありますが、
本当に盛大で皆さん沢山袋を持参しているんです!!
手ぶらで行くと…
『袋、持ってこなかったのか!?』と浜の母ちゃん達に予備の袋を手渡されます(笑)
皆さん、本気です。次回は足もチャレンジしてみましょうかね…特訓しておきます。
Posted by エリカ at 2017年04月14日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: