2017年03月15日

2017年冬季クルーズラスト


本日は2便運航となりました。
午前は撮影コース、午後からは観光コースにて出港です。
真冬日が続く羅臼、天気が良く風が無いのが救いではありますが…
気温はかなり下がっており、早朝はマイナス8度だったようです。
港内は一段と凍りついて、バッキバキの氷に(汗)

DSC_5197.jpg

奥にある大きな船は、日本に2隻しかない海上保安庁の砕氷型巡視船『てしお』
手前の黄色い船は、組合の指導船ですが…流氷がかなり硬く厚く、
頑丈なこの船でも進むのに難儀しておりました(汗)

IMG_6834.jpg

昨日より港の出入り口は少し水路が出来て、開けていたので少しだけ港外へ。

DSC_5207.jpg

海鳥はこちらのカワアイサ、シノリガモ、ヒメウ、オオハクチョウなどが
河口付近で見られました。

IMG_6879.jpg

オオワシ・オジロワシは広く分散しておりましたが
防波堤にいたワシたちも含めると、約70羽確認することが出来ました。

IMG_70410.jpg
矢印は全て幼鳥です

力強く流氷を蹴り、飛び出すオジロワシ。
羽を広げると2m近くあり、迫力がありますよね!

IMG_6937.jpg
全身茶色く尾羽だけ白いのがオジロワシ

こちらのオオワシは全体的にも少なかったです。

IMG_6821.jpg
肩の白いのがオオワシ

午後からは観光の1時間コースです。
流氷は底に沈んでいる部分が大きく、いくつもの板状の氷が重なり合って
海の奥深くまで伸びています。

DSC_5220.jpg

海面は気温が低く薄氷がはっているので、オジロワシがちょこんと
立っていたのですが…その後ろにカラス!?
このオジロワシを気に入ったのか、オジロワシが少し進むと
カラスもちょっと進み、またオジロワシが進むとカラスも(笑)

IMG_7261.jpg

流氷は相変わらず沖までびっちりです、本当にここは海なのか?
と思ってしまう光景がここ数日続いておりますね。

IMG_7339.jpg
奥に見えるのは北方領土・国後島

ずっと風もなく穏やかでしたが、午後便は後半風も少し吹いてきたので
体感温度も下がりさらに寒く感じました。
寒い中、大変お疲れ様でした!
午後便が終わり、スタッフみんなで船のお掃除。
冬季シーズン、よく頑張ってくれたEverGreen!!

今年の冬季クルーズは本日をもちまして、終了となりました。
今季も沢山のお客様にご利用頂きまして、ありがとうございました^^
これから船体整備期間となり、夏季シーズンに関しては4月29日(土)から運航予定!!
皆さまのご予約お待ちしております。


(2748)


posted by e-shiretoko at 18:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: