2017年03月12日

白い海!?


昨日のブログ、Facebookでも取り上げましたが
スケソウダラ漁船が流氷に挟まり、進むことが困難になりました。
日暮れまでに2隻自力で帰港し、残り6隻がまだ沖にいましたが
昨夜22:30頃に無事全員帰港したそうです。
漁船に乗っていた乗組員に怪我はなく、船の浸水もなかったとのことで
安心しました。

さて、今朝はぐっと気温が下がり、寒い朝を迎えた羅臼町。
日の出が綺麗でしたね^^
日の出の写真を撮りに行こうと思ったのですが、寒さに負けてしまいました…(汗)

1489265593660.jpg
長谷川船長撮影

本日は3便出航となりました。
午前便は撮影コース、午後便は2便観光コースです。
朝6時頃は−7度くらいまで気温が下がり、風が弱かったので
港内の水面には薄い氷が張っておりました。

IMG_6865.jpg
カモメが氷の上にたってます^^

港前の流氷が少しだけ緩んだので、港から出ることが出来ました。
本当に少しだけ…(笑)

DSC_5117.jpg

1便目、オオワシ・オジロワシは広く分散しておりましたが
全体で約30羽確認できました。
羅臼はカラフルなお家が多いな〜っていつも沖から見てて思うんです。
可愛らしい街並みです。

IMG_5649.jpg
こちらはオジロワシの幼鳥

IMG_5918.jpg

本日もワシの数は全体的に少なく、半分は幼鳥でした。
どんどん渡っているのでしょうね。

IMG_5755.jpg

2、3便目に関しては、ワシたちが減り10羽ほど。
2便目は子どもたちも多く、凪も天気もいい日で良かったですね^^

DSC_5129.jpg

風がなく、海面には逆さ羅臼岳。
綺麗に山が映りこんでおりましたよ〜♪

DSC_5120.jpg

起伏の激しい流氷が沢山!!
上に出ている部分も凸凹していますが、流氷の下を覗きこむと
下に深く沈んでいるのがわかります。

DSC_5135.jpg

北方領土・国後島も綺麗に見えておりましたね。

DSC_5147.jpg

日中は0度まで気温が上がったので、皆さんあまり寒く感じなかったようです。

夕方、国後展望塔にあがると羅臼沖はご覧の通り
右を見ても左を見ても流氷に埋め尽くされておりました。
沖が真っ白です(汗)

DSC_5151.JPG

冬季シーズンもあと3日で終わろうとしているところでこの流氷。
自然って凄いですね。

(2745)


posted by e-shiretoko at 18:10| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは。
スケソウダラ漁船と流氷のニュースは、関西でも大きく報じられておりましたが、本当に皆さんご無事でよかったです。
漁師のみなさんはプロフェッショナルなので、そんなに珍しい事ではないのかもしれないですが。。
でも自然の力は凄いですね。
Posted by 西川 保孝 at 2017年03月12日 21:40
>西川 保孝さん

おはようございます。
いつもコメント頂きありがとうございます^^

流氷にはさまった漁船のニュースは、全国放送にもなったようですね。
朝から夜まで長い時間かかりました…
昔は今より流氷の密度も濃く、よくあったこと?のようですが、ここ30年近くなかったようで、経験がない漁師さんもいたかもしれませんね!?
自然の凄さ、怖さを改めて感じさせられました。私たちも気をつけなければいけません。
何より、皆さんケガなく無事帰港して良かったです^^
Posted by エリカ at 2017年03月13日 07:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: