2017年03月05日

凍てつく寒さ再び…


本日は4便出航となりました。
今朝はぐっと気温が下がり−10度、かつ風が吹いていたため
ものすごーーーく寒かったですよ。
寒さに慣れている?はずの、道民のお客様方が皆さん『寒い!!』と
言っている程です(笑)

早朝便は5時半に出航したのですが、流氷は残念ながら
日露中間地点よりも国後島側にあったようで、到達出来ませんでした。

DSC_4846.jpg

しかし北方領土・国後島は綺麗に見えており、日の出も美しかったですね^^

IMG_1725.jpg

1、2便は撮影コースにて出航しました。
本日はほとんど日本のお客様…というのもおかしいですが(笑)

DSC_4849.jpg

沖は波があり、港周辺での撮影です。
オオワシ・オジロワシは多い時で、約60羽。

IMG_2604.jpg
こちらはオオワシです

よく、ワシ同士がそばにいてケンカしませんか?と
質問されるのですが、このように小さな流氷に何羽もとまっていても
みんなケンカをせず仲良く休んでいます^^

IMG_2036.jpg

撮影コースに便でも、本日は撮影されない方も多かったので
操舵室で写真などを見せながら、長谷川船長と一緒にクルーズや
漁業の話などなど、皆さんと沢山お話しできました。

1488676667474.jpg

ウニ漁と聞くと夏のイメージが強い方も多いようなのですが
羅臼では厳冬期の1月から6月まで行われています。
本日はウニ漁が出漁!!こんな小さな船で漁を行っているんです。

IMG_2332.jpg

朝は風、波がありあまり沖に出ることが出来なかったのですが
お昼すぎてから徐々に風波も落ち着いてきたので、少し沖に出て見ることに^^
お天気も良く、沖に出るとこのように知床連山も綺麗に見られましたね。

DSC_4851.jpg

団体のお客様もご乗船されていたのですが、
今回のツアーでは、残念ながら流氷が見られていないと言うことでした(汗)
港内で船長が漁業などの解説をし、気分だけでも…と
港内にある流氷を皆さんと見て帰ってきました。

DSC_4859.jpg

港内には、先日入ってきた流氷が少し残っているんです。

夕方、船長と国後展望塔へ沖観察に行くと国後島側には
流氷が見えておりましたね。
流氷も自然のものなので、必ず見られるというわけではありません…
風向き次第で大きく移動します。

DSC_4864.jpg

明日は羅臼側に入ってくるといいですね。

知床ネイチャークルーズの冬季クルーズは3月15日(水)が最終日となります。
また早朝便に関しては、本日が最終日…となっておりましたが
7日(火)のみ臨時で早朝便出航予定です!まだ若干空きがございます。
今季ラストの早朝便、ぜひご乗船ください^^

(2738)


posted by e-shiretoko at 19:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: