2017年03月03日

暴風前に…


本日は予報があまり良くなかったため、早朝便は時間を遅らせての
出航となりました。
現在、日の出は5時55分。
朝起きて5時半も過ぎれば辺りは明るくなっていたので、
流氷と沖の様子を見に国後展望塔へ行きました。

DSC_4812.JPG

沖は多少風波があるようですが、流氷本体はわりと近い所にありました。
午前便7時と9時の撮影コースで出航したのですが、思った以上に波が高くなり
残念ながら流氷本体へ到達することが出来ませんでした…

DSC_4816.JPG

港周辺でワシの撮影です。

オオワシ・オジロワシは多い時で約100羽、防波堤に集まりました。
本日、ワシをカウントしたところ全体の3分の1が幼鳥!!
こちらはオオワシの幼鳥です。

IMG_0618.jpg

風があり体感温度は下がりましたが、気温自体は暖かく
そろそろワシたちも渡っていく時期ですね。

流氷は水平線にうっすら帯状に見え、北方領土・国後島も一部見えておりました。

IMG_0993.jpg

ワシ達は風をうまく使って、華麗に飛び回ります。

IMG_0545.jpg

スケソウダラ漁船たちも波がある中、続々と帰港してきました。
皆さん、お疲れ様でした(汗)

IMG_07148.jpg

港内には、こちらのウミアイサ

IMG_0463.jpg

その他スズガモ、シノリガモ、カワアイサ、ヒメウ、ウミスズメが見られました。
お昼からは暴風、午後便は残念ながら欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。
物凄い風で今も家が揺れています…(汗)
路面はツルッツルになっていたので、皆さんくれぐれもお気をつけて。

この風で流氷がどのように動いているのか、気になりますね。
明日の朝沖を見るのがドキドキ…

さて、北海道新聞をご覧の皆さんは読まれた方もいらっしゃると思いますが
写真家・伊藤健次さんの記事が掲載されていますよ。

『伊藤健次の大地の息吹 海のささやき』

DSC_4821.jpg

今回の記事は、知床半島と流氷を上空から撮影した写真。

DSC_4307.JPG
伊藤健次さん

伊藤さんの撮る写真はもちろん好きですが、文章の表現も好きなんです。
伊藤さんの言葉ひとつひとつから、さらにその写真の世界が何倍にも広がり、
本当にワクワクしながら読んでいます!

隔週掲載されますので、また次週要チェックです^^

(2736)


posted by e-shiretoko at 20:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: