2017年02月21日

一晩にして氷原


流氷は自然のもので、風向き次第で大きく移動します。
前々からブログでもそのように紹介しているのですが、
まさに今朝、一晩にして羅臼前の沖は一面真っ白な世界へと一変。

IMG_2344.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島です

昨夜から吹いていた北寄りの風により、一気に流氷が入ってきました。
また先日見た流氷とは形もだいぶ変化し、いがいがした大きな氷も
目立っておりましたよ^^

本日は撮影コース2便と観光コース2便の出航となりました。
こちらは早朝便の撮影コースのお客様の様子です。
連日ご乗船頂いているお客様も、昨日は全く見えなかった流氷が
こんなにも一気に海を埋め尽くした景色に驚いておりました^^

DSC_4356.jpg

オオワシ・オジロワシは多い時で約160羽。
広く分散しておりました!

IMG_2314.jpg
オオワシ

こちらは2便目の様子です!
早朝便は雲が厚く、残念ながら太陽は雲の中でしたが
青空も見えておりました。

DSC_4377.jpg

こちらは船長が撮影しました!
このような立派な氷があちこちに見られましたね〜♪

IMG_5621.jpg

流氷の動きを予測する…とても難しいことです。
午後便に関しては、山から沖に向かって吹く風が吹き続け
少しずつ、沖へ沖へと流氷が流れていきました。
港前もこの通り、だいぶ開けました。

DSC_4393.jpg

午後便は、午前便に比べてワシの数が少なかったものの
目の前に飛んできたワシを、お客さまは一生懸命撮影されておりました。
なんだかこのオジロワシ…ずいぶんとがに股ですね(笑)

IMG_2972.jpg

流氷は小さな氷が、どんどん折り重なって成長していくんです。
よく見ると、積み重なった流氷と水中にも深く流氷が沈んでいます。

DSC_4384.jpg

おまけ…
早朝便、ちょっと遠く、暗かったこともあり見づらかったのですが
トドが泳いでいる姿を確認しました。

IMG_1769.jpg

夕方にはだいぶ陸から離れた流氷ですが、さて明日はどのあたりに…??
本日は気温自体も寒い時で-9度と低く、風が吹くと体感温度がぐっと下がります。
寒いというよりも、痛い…と思うような寒さでしたね(汗)
ご乗船されたお客様、大変お疲れ様でした!


(2726)


posted by e-shiretoko at 20:30| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
おはようございます(^^)

いつも素晴らしい写真にうっとりしてるツチヤです〜(*´∀`*)

流氷すごいですね!
折り重なるギシギシするような音が聞こえてくるようです!
と同時に、とてつもなく寒いんだろうなとブルッときます(>_<)

そのなかで、生きもの達が逞しく生きていることにいつも感動させられています。

今シーズンはこれだけ流氷がきていますから、いつにもまして海に栄養が降りそそがれていますね(*´∀`*)ノ
Posted by ツチヤ at 2017年02月22日 09:26
>ツチヤさん

こんにちわ^^

コメントありがとうございます!
羅臼の自然は本当に素晴らしいですよね〜。
今もご乗船のお客様に、羅臼はシャチも凄いけど
景色が本当に素晴らしい!と熱弁してきたところです^^

流氷、一気に羅臼前まで入って来て一気に離れ
本日は国後側へ行ってしまいました(汗)
流氷のぎゅーっという音が聞こえてきそうですか!?気温はそこまで低くないのですが、風が吹くと一気に冷えます。

生き物たちをよく観察していると、本当に自然の中で生きていく力強さや逞しさを感じますよ。

流氷は今年は例年通り…と言う感じですかね!?
多い時は、港内をも埋め尽くし船が港から出られない時もありますよ^^
Posted by エリカ at 2017年02月22日 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: