2017年02月14日

エゾバフンウニもご賞味あれ


本日は4便出航となりました。
1便目は撮影コース、他3便は1時間の観光コースです。

1便目に関しては、日露中間地点にまたしても流氷があるという情報が入り
とりあえず向かってみることに…
多少、風波があったものの流氷帯に到達することが出来ました^^

北方領土・国後島の方まで一面の氷原。
根室海峡に沢山の流氷が来るこの時期、羅臼沖ではスケソウダラ漁の
漁船が出ております。

IMG_6695.jpg
オオワシの奥にはスケソウダラ漁船

流氷が厳しいと思っていた方も多かったのですが、到達できて良かったです^^

DSC_4043.jpg

こちらはオジロワシ、羽の1枚1枚がとても美しかったです。

IMG_6874.jpg

おりゃ!!っとオオワシの開脚。
羽を広げると2m以上にもなり、迫力がありますね。

IMG_6842.jpg
手前はオオセグロカモメです(笑)

2便目はスケソウダラ漁船の操業風景を見学させていただきました。
とても頑丈にできた鉄船の漁船は、多少の流氷の中ならどんどん進んでいきます。

IMG_4663.jpg

海鳥も沢山見られ、こちらのウミガラス類はじめ

IMG_7024.jpg

コウミスズメ、ウミスズメ、ウミアイサ、カワアイサ、ホオジロガモ
オオハム、シノリガモ、エトロフウミスズメ、ヒメウなどなど。

1時間の観光コースでは、流氷が遠いため流氷を見ることはできませんでしたが
北方領土・国後島も見え、オオワシ・オジロワシも沢山見られました。
知床連山は雲に覆われ残念ながら見られませんでした。

DSC_4070.jpg

気温はそれほど低くなかったものの、風が冷たくとても寒く感じました。
オオワシ・オジロワシは多い時で約100羽集まりました。

IMG_7100.jpg

2便目は、港内でゴマフアザラシにも出遭いましたよ^^
いつもは警戒しすぐに潜ってしまいますが、そばでゆっくりしていたので
お客様もしっかり確認できましたね☆

IMG_6986.jpg
私に熱い眼差しを送っていました(笑)

羅臼では今時期、スケソウダラ漁の他にウニ漁が出漁しているんです!
ちょうどお昼頃ウニ漁を終えた船たちが次々と帰港。
このような小さな船で漁師さん1人でウニを採ります。
この船の漁師さん、実は長谷川家息子たちの友達「よっち」

IMG_4673.jpg
後姿はユウキくん♪

よく長谷川家にも遊びにきたり、お手伝いしてもらったり。
色々とお世話になってます。

DSC_4068.jpg

採ってきたばかりのエゾバフンウニを見せてくれました^^

DSC_4067.jpg

昆布が美味しいところはウニも美味しい!!
1月から6月まで行われるウニ漁、漁師さんたちの大変な思いも感じつつ
実際にウニを割って食べてみたら、一段と美味しいんです!!
知床らうすリンクルさんでは、ウニ割体験のツアーもありますよ。


(2719)

posted by e-shiretoko at 22:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: