2017年02月13日

流氷に到達しました!


本日は4便出航となりました。
1、2便目は撮影コース、3、4便は観光コースです。

IMG_5827.jpg

早朝便…雲が厚く、日の出は見られませんでしたが
朝焼けはキレイでしたよ^^

DSC_3995.JPG

2便目に関しては、陸から沖に流氷が見えているとの連絡が入り
観光船各社、現場は遠いのですがとりあえず流氷帯をめざし出航!!
日露中間地点付近に一面の流氷が見られました^^

DSC_4023.JPG

今年初めて、観光船が流氷帯に到達!!

DSC_4013.JPG

連日ご乗船されていたお客様は、やっと流氷を見ることができ
とても感動したと喜ばれておりました^^
私たちも昨年は船から流氷を見ていないので、
久しぶりの流氷にとても感動しました〜♪

IMG_4620.jpg
オジロワシ

オオワシ、オジロワシは多い時で約150羽程見られました。

IMG_6354.jpg
こちらはオオワシ

海鳥はこちらのコウミスズメが沢山見られました。

IMG_6242.jpg

その他、シノリガモ、ヒメウ、ウミアイサ、カワアイサ、ホオジロガモ
エトロフウミスズメ。

最近、港内や河口でゴマフアザラシを見つけることが多いものの
警戒心が強くあまりそばで観察できなかったのですが
本日1便目と3便目は船のそばに浮上し、ポコッと海面に浮いた
ツルツル頭のゴマフアザラシが見られましたね^^

IMG_6195.jpg

1、2便は風も弱く穏やかだったのですが、
3、4便目に関しては時折強い風があたり、とても寒いクルーズでした。

3便目は沖で操業している、スケソウダラ漁船の作業を見学しました。
網をまくところ、そして投網するところ。

IMG_6556.jpg

本日、流氷を観光船からも確認しましたが
スケソウダラ漁を行っている1月〜3月、根室海峡にはたくさんの流氷が流入します。
そのため、普段はプラスチックの丸い浮きを使うのですが、それでは流氷に
持っていかれてしまうので、棒状の竹を浮きにして使用します。
それがこちらの『氷ぼんでん』と呼ばれる浮きです。

IMG_6570.jpg

沖ではこの氷ぼんでんが目立っています、これがまたシャチのヒレによく似ていて
沖を観察していると『おっ!?』と勘違いしてしまうのです(笑)

気温はそれほど低くはなかったのですが、風が吹くと体感温度が下がります。
皆さんとても辛そうでしたが、外でワシたちを観察していましたね。

DSC_4031.JPG

風が吹くと本当に手がかじかみ辛い寒さでした(汗)
寒い中、皆さんお疲れ様でした。
流氷は自然のものなので、たえず動いています!
風向き次第で1日で大きく移動し、必ず見られるというわけではありません。
明日も流氷帯に到達できますように。


(2718)

posted by e-shiretoko at 19:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: