2017年02月08日

まもなく流氷が?!


本日は8時半の撮影コースと11時半からの2便出航となりました。
朝からずっと雪、雪、雪…
そんな中、本日も大きなカメラを持ったお客様がずらっと。

DSC_3876.JPG

こちらはオオワシとオオセグロカモメが並んで飛んでいるところを
撮影してみたのですが、オオワシは羽を広げると2mを越えます。
オオセグロカモメ自体も大きいので、見慣れていないお客様は
カモメが飛んでくると「ワシ、ワシ!!」と言っている方もいますね^^

IMG_3468.jpg

本日多い時でオオワシ、オジロワシは約140羽、防波堤に集まっておりました。
時折強い風が吹くと、オオワシの頭の羽が逆立って雪が舞いあがり、
とても寒そうに見えました。

IMG_3511.jpg

観光コースは1時間と短いクルーズですが、
皆さん風の冷たさに、外にいるのはちょっと大変そうでしたね(汗)
気温自体はそこまで低くないのですが(−4℃くらい)
風が吹くと一気に体感温度が下がります。

DSC_3882.JPG

1日雪が降り、視界不良…
晴れていれば目の前に広がる北方領土・国後島も残念ながら
本日は見ることは出来ませんでした。

オオワシ、オジロワシは沢山見られてお客様も喜ばれていたようです。
ワシの幼鳥たちもよく目につきましたね。
こちらはオオワシの幼鳥。
羽がまだまだらで、白黒がはっきりせず、
くちばしや足もはっきりした黄色ではないですね。

IMG_3452.jpg

とても寒い中、皆さん大変お疲れ様でした。

スケソウダラ漁船たちは、そろそろ流氷が根室海峡に入ってくるための
準備をしています。
EverGreenの後ろについている、こちらの漁船に長い竹が積んでありますが
この竹は、『氷ぼんでん』と呼ばれており
流氷が来る時期、使用される浮きなんです。
普段使用している玉状の浮きでは、流氷に持っていかれてしまいます…
その代わりに、この棒状の浮きを使用するんです。

DSC_3879.JPG

昨日は国後展望塔から流氷が確認できたようです!
本日は雪で視界が悪く沖の方が見えないのですが…
いよいよ根室海峡流氷初日となりました。
羅臼の宿とおまわりの昨日のブログに
流氷の記事が記載されておりますので、ご覧ください。

明日は早朝便、9時便、13時便と出航予定です。
流氷も自然のものですので、風向き次第では1日でガラッと位置が変わります。
さて、明日はどこまで流氷が来るでしょう?
海上保安庁の海氷速報はこちらから

(2713)


posted by e-shiretoko at 17:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: