2016年09月26日

羅臼、夏に戻る!?


本日は多少波がありましたが、2便出航です。
ひんやりとした朝を迎えていたここ最近ではありましたが
今朝は何だか、生暖かい朝。
朝沖観察を行いましたが、沖は気温が上がり霞んでおりすっきり見えませんでした(汗)

本日も2便共にイシイルカに出遭うことが出来ました。
お天気も良く綺麗な青い海!!
イシイルカが船のそばを泳ぐと透けて綺麗に見えておりましたね^^

DSC_1482.jpg
しぶきをあげているのがイシイルカです

ゆっくり泳ぐと背中がポコポコと海面に出て
速く泳ぐとこのように前方にしぶきがあがります!
海面からあまり体を出さずに泳ぐイシイルカなので、いつもは目が慣れるまで
見つけづらいのですが、お腹の白い部分も見えました♪

IMG_3551.jpg

本日、午後便は野鳥も好きなお客様もご乗船されており
鳥の事を色々お話しすることが出来ました^^

本日見られた鳥たちは、ウトウ、アカアシミズナギドリ、アビ類、
アカエリヒレアシシギ、コシジロウミツバメ、トウゾクカモメなど。
そばにいたウトウがイルカが接近し、慌てて海面を走っておりました。

IMG_3609.jpg
左側にウトウが写っています

1日、暖かく感じた本日は知床半島も北方領土・国後島も
霞がかった景色となりましたが、またそれも幻想的だったり。
気温は20度超えたそうで?羅臼は真夏でも20度前後ですが本当に暖かかったです。

DSC_1491.jpg

帰港時、防波堤にいたオオセグロカモメやウミネコたちが一斉に飛び立ちました。
山から飛んできたオジロワシにカモメたちが警戒したようでした。

IMG_3647.jpg

ちょうど私たちが午後便帰港時に、イカ釣り漁船が出港していきます。
これからは町外からのイカ釣り漁船も羅臼に続々と集まり、賑わうことでしょう。
安全第一で、大漁でありますように。

さて、現在羅臼漁業協同組合の建物内に沢山の絵画と毛筆が展示されています。

DSC_1496.jpg

毎年行われているコンテストらしく、羅臼の海がテーマとのことで
小学生、中学生の作品がずらりと並んでおりました。

絵は、漁業の様子や海の風景をそれぞれの目線で捉え、力強さ感じる漁の風景、
自然豊かな羅臼の海の様子、素晴らしい作品が沢山。
羅臼漁業協同組合長賞はこちらの昆布漁の作品でしたね☆

DSC_1498.JPG

全体を通して、漁業はもちろんのことその海の風景の中に、イルカやクジラが
ちゃんと描かれている絵も多いのに驚きと嬉しさと、感動しました^^

そんな中、一番気になった絵画がこちらです☆
なんと本船『EverGreen』をメインに羅臼の海の豊かさ感じる素晴らしい作品。

DSC_1495.jpg

お客様はちゃんとオレンジ色の救命胴衣を着ているのですが…
よくよく見ると実は黒いウェアを着た船長が操舵室で操船し
赤いウェアを着た大木が双眼鏡を覗き生き物を探しているのです!!
とても忠実に描いてくれてとても嬉しかったです。

一つ一つ個性があり見てワクワクしました、何だか自分もやりたくなってきた(笑)
子どもたちの素晴らしい作品をじっくり拝見させて頂き
この羅臼の素晴らしい風景を、しっかりこの目に焼き付けていきたいなと
改めて感じさせられました。羅臼は本当に素晴らしい所だ♪


(2659)


posted by e-shiretoko at 19:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: