2016年09月23日

雨降りでも凪良し


早朝から雨が降っており、6時頃にはどんどん強くなりましたが
沖を見ると凪は良さそうです!!
雨で出航できるか心配されていたお客様も多かったと思いますが…
2便出航することが出来ました。

皆さんレインウェアを着て外で頑張るお客様も多かったです。
ありがとうございます^^
午前便はべた凪、イシイルカもいたるところで目立ちました!!
これだけ離れていても、遠くのイシイルカのしぶきがわかりますね。

IMG_2906.jpg

本日は2便共に沢山のイシルカに出遭うことが出来ました。
海面からあまり体を出さずに泳ぐイシイルカ
多少波があると、あまり体色がわからないのですが
本日は凪がいいので、白黒ボディーもよく見えましたね^^

IMG_2920.jpg

秋田がパネルを使って解説しております、お客様も興味を持って
一生懸命聞いて下さいました☆秋田、お客様に取り囲まれております(笑)

DSC_1427.jpg

知床連山は雲の中に隠れておりましたが、波がなくぺったんこの海。
流氷が根室海峡に訪れる2、3月は流氷がふたになり風がない日は
海が鏡のようになり、知床連山が海面に映りこむほど穏やかになるもの
ここ羅臼沖の特徴です。

DSC_1424.jpg

午後便出航時に、ちょうど海上保安庁の巡視船がパトロールから戻ってきました。

DSC_1429.jpg

日本に2隻しかない砕氷型の巡視船『てしお』です。
根室海峡内にも流氷がやってくる厳冬期、1月〜3月はスケトウダラ漁が行われるため
砕氷型の巡視船が羅臼町に配属されております。(もう1隻は釧路に配属されてます)

午後便もわりと穏やかな海だったので
お客様も沢山イシいるかを見つけてくださいましたね^^

DSC_1434.jpg
ココにイシイルカがいます

海鳥はこちらのトウゾクカモメやアカエリヒレアシシギが最近は
大変多く見られております。

IMG_3025.jpg

その他、ウミウ、コシジロウミツバメ、ビロードキンクロ、クロガモ
アカアシミズナギドリ、アビ類、ウトウなどが見られました。

ここ最近は防波堤に毎日オジロワシが数羽とまっていることが多いのですが
防波堤にいるカモメたちを狙っているようです。

IMG_3073.jpg

オジロワシに関しては、羅臼町に若干営巣しているので
羅臼の町の鳥がオジロワシに指定されております。

本日は雨降りの1日となり、降ったり止んだりを繰り返しました。
濡れると一層体が冷え、とても寒かったのですが皆さん頑張って下さいました。
風邪など引かれませんように…大変お疲れ様でした!
船には貸し出しのレインウェアがございますので、
ご乗船の際はお気軽にお声掛け下さい^^

おまけ…

1474614040165.jpg

長谷川船長、今日も元気です(笑)!!
常連のお客様が撮影してくださいました〜いつもありがとうございます^^

(2656)


posted by e-shiretoko at 18:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: