2016年07月22日

距離保つツンツンシャチ


本日は2便出航となりました。
午前便、出航すると先に出航していた船よりシャチ情報!!
本日も2便ともにシャチに出遭うことができました^^

DSC_0490.JPG

かなり広く分散しており、本船からは十数頭確認することができましたが
他社の船の情報も加えると、全体で30頭ほどはいるのでは?!
尾びれをたか〜くあげダイブ…?

IMG_3487.jpg

マッコウクジラではなく、こちらもシャチです(笑)
どんよりくもり空、北方領土・国後島は一部見えておりました。

チビシャチちゃんも大人のシャチに寄り添い一生懸命、泳いでおりましたね。
小さいシャチがぴょこ、ぴょこと泳ぐ姿が見られるとお客様からも
『可愛い〜』の声が聞こえてきます^^

IMG_3513.jpg

陸からはこんなにも近い場所。
民家からでも十分に見える距離ですね!!

IMG_3778.jpg

立派な背びれが目立つオスシャチは、大きいもので背びれが約2mほど。
そばで見ると大迫力ですね。
こんなに大きなシャチでも、目は楕円形の白い模様の下にちょこんとつぶらな瞳(笑)

IMG_3766.jpg

本日は1日通して、ほとんど船のそばでは泳いでくれずツンツンしていたシャチ群れ。
非常に警戒心が強かったのですが、遠くでは大ジャンプ連発しておりました!!

IMG_3841.jpg

大阪の専門学校から来られている実習生、川端真珠花さん。
本日お客様の前で、ちょっと緊張気味ではありましたが
レクチャーも頑張ってくださいました。

DSC_0523.JPG

皆さん本日は風も多少あり、肌寒く感じる1日となりました…大変お疲れ様でした。
また、明日からは繁忙期となるため、3便運航と変則的になります!

出航時間: 8:30〜、11:30〜、14:00〜

出航時間、お間違えのないようにご注意ください。

さて、本日から知床ネイチャークルーズ事務所前では昆布をメインとした
しれとこ羅臼こんぶフェスタが開催されました。
こちらは、機会を使って昆布を『巻く』体験中の実習生!
丁寧にスタッフさんが説明してくれますよ^^

DSC_0517.JPG

昆布を使った美味しい料理も多数出店。
知床雑貨カフェcho-e-maruでは、子どもたちがプラバン工作に挑戦中☆

DSC_0526.JPG

実際に昆布漁、どのように昆布を獲っているのでしょう!?
『こうやるんだ!!!』と腕まくりをして張り切っていきました我らが長谷川船長。

1469182863570.jpg

若かれし頃は、昆布漁もやっていた長谷川船長。
皆さんの前でかっこよく手本を見せてくれました〜
しっかり指導されながら、わたくし大木も昆布漁体験楽しみましたよ^^
明日、明後日としれとこ羅臼こんぶフェスタまだまだ続きます!!

「第3回 しれとこ羅臼こんぶフェスタ」
日時 7月22日(金)〜24(日) 11:00〜16:00(最終日は14:00まで)
羅臼町本町旧国道通り【特設会場となります】
その目でその手で、見て触って、実際に色んな体験をしてみましょう^^

詳細は『しれとこ羅臼こんぶフェスタFB』もご覧ください。
皆さまのご来場、お待ちしております!!


TV放送のお知らせです。

明日、7月23日(土)8:00から朝日放送『朝だ!生です旅サラダ』にて
温泉のコーナーでウトロが紹介されます。
また、羅臼の観光船の様子も紹介される予定です!!
今回は、勝俣さんが多少波がある中での撮影となりましたが、シャチをたっぷりと
堪能されていきました!お時間ある方はぜひご覧ください。

GN5A2241.jpg
勝俣 州和さんがご乗船されました

(2594)

posted by e-shiretoko at 23:49| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
旅サラダ見ましたよ。連日ブログで紹介されるシャチとの遭遇が
動画で間近にみる事ができて、昔サンディエゴのシーワールドで
初めてシャチをみた感動がよみがえりました。
動物保護の観点から今後は商業的施設でにシャチを見せたり
ショーをさせることは難しくなると聞いておりますので、自然界で
シャチに出会える事は羅臼の貴重な財産として誇れるのでは
ないかと思います。これからもブログでの報告を楽しみにしています。
Posted by 田中 松美 at 2016年07月23日 19:01
>田中松美さん

おはようございます。
旅サラダ、ご覧いただきありがとうございました^^
撮影の日は波があり、とても寒い1日だったので
皆さん大変だったと思いますが、シャチに出会えて良かったです!
サンディエゴのシーワールド、私も以前ショーを見たことがあります。とても感動しました^^
シャチを飼育している水族館自体減ってきておりますので、これだけ羅臼でシャチが見られるのは、田中さんがおっしゃる通りとても貴重なことかもしれません。
今後もブログにて羅臼の魅力をどんどん配信していければと思います。
ありがとうございます。
Posted by エリカ at 2016年07月24日 06:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: