2016年01月30日

青空から一変雪景色


本日は午前便と午後便2本出航となりました。
午前便は撮影のお客様、午後は1時間の観光のお客様です。
昨夜から雪が降り積もり出航前にまず除雪作業から…(汗)

雪も朝には止み、羅臼岳も綺麗に見えました!
空も青く気持ちのいい朝で、午前便のお客様はほぼ外国のお客様。

DSC_4834.JPG

午前便は、オオワシ・オジロワシ合わせて約80羽ほど確認でき
その他、シノリガモ、ウミアイサ、ホオジロガモ、ヒメウなどが見られました。

青空と綺麗に見えた羅臼岳、山から大きな翼を広げ次々と飛んでくるワシ達。

IMG_8534.jpg

気温がとても低かったので、積もった雪もふっかふか。
オジロワシが雪の中に顔を突っ込みながら、一生懸命魚を食べていました。

IMG_8312.jpg

午前便はあれだけ風もなくとてもいいお天気でしたが、
午後便は雪が深々と降りだし、視界がちょっと悪くなってしまいましたね。

IMG_8707.jpg

それでも、こんなにワシが見られるとは思わなかった!と
沢山見られたオオワシ・オジロワシにお客様は喜ばれていたようです^^

DSC_4842.JPG

そしてクルーズも終了、着岸寸前でゴマフアザラシを発見。
とてものんびりとしたアザラシで、船も気にせず休んでいました^^

IMG_8834.jpg
スズガモを引き連れたカモメ、それを眺めるゴマフアザラシ(笑)

愛嬌たっぷり、とても可愛らしい!!
船がそばにいてもこのようにプカプカ浮いてお休み中♪

IMG_8872.jpg

休んでいるところ邪魔にならないように、ゆっくり着岸しました。
これだけゆっくり見られたのも初めてでしたね〜本日午後便のお客様はラッキー。
まだ根室海峡内では流氷が確認できませんが、明日も2便出航予定です。
明日も色んな出会いがありますように。


【自然講座のお知らせ】

しれとこ世界自然遺産住民講座のお知らせです。
以前、当社ブログでもご紹介した新種『ラウスブドウエビ』について
お話して頂くことになりました。
講師は、新種であると発見したアクアマリン福島の松崎さんにお越し頂きます。

日時:平成28年2月8日(月) 17:30〜18:30
場所:羅臼町公民館 視聴覚室
申し込み不要・参加者無料

DSC_4811.JPG

子どもも大人も羅臼の海の魅力、素晴らしい羅臼の生き物の話を
ぜひ聞きに来てください。


<ひがし北海道エクスプレスバスのご案内>

冬の北海道、雪道の運転が心配というお客さまは、
冬季限定でウトロ=羅臼=中標津空港を通るバスが運行しております。
期間:2016年1月23日(土)〜2月29日(月)まで
ひがし北海道エクスプレスバス』をぜひご利用ください。


(2423)


posted by e-shiretoko at 17:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: