2015年09月21日

しぶきだらけの海


本日も少し風波がありましたが、クジラの見える丘公園からは
イシイルカの姿が確認できました。
順調に3便出航することができましたね^^

出航すると快晴で知床連山もとても綺麗です。
山は紅葉しているところもありました、刻一刻と表情を変えていっておりますね。
あっという間に紅葉がきて、すぐに紅葉が終わっていきます。

DSC_3591.JPG

本日は海鳥に興味があるというお客様が多かったので
鳥についても色々とお話をする機会がありました。
ウトウ、トウゾクカモメ、コシジロウミツバメの他

こちらはアカアシミズナギドリの群れです。

IMG_2694.jpg

今時期はほとんどがアカアシミズナギドリの群れですが、
春先にはハシボソミズナギドリの大群が根室海峡にやってきます。
多い時では数万単位で海を黒く染めます。

こちらはヒレアシシギ類です。
今時期冬羽になって全体が白いので、アカエリヒレアシシギもハイイロヒレアシシギも
とても似ています。

IMG_2676.jpg

私たちが3便目出航すると沖合を続々と大きな漁船が南へ向かっているのが
見えました。
石川県や青森県から来ている、100トン以上の大型のイカ釣り漁船です。
日本海側から回って釧路沖を目指している途中なんです。

IMG_2717.jpg
こちらは石川県から来ている漁船です

本日も水中マイクを使い、マッコウクジラが水中で発する音を確認したのですが
3便共に音が拾えませんでした。
マッコウクジラには出遭えませんでしたが、3便共にイシイルカが沢山見られました。
あちこちで観察することが出来ました。

IMG_7639.JPG
ココにイシイルカのしぶき

海面からあまり体を出さずに泳ぐイルカですが、
本日は沢山見つけることができ、凪も良かったので活発に泳ぐと
とても見やすかったですね。

IMG_2577.JPG

遠くから見た時は、体がほとんど出ないので見づらいですが
実際は白黒の体色です。

本日は日差しが強く暑いと感じる程でしたが、風は北寄りの風で
ちょっとひんやりしましたね。
陸にいる時は暑く感じるかもしれませんが、沖合に出て風を浴びると寒く感じます。
ご乗船の際は、必ず羽織るものをお持ちになってください。

そして、今年も約2カ月の目視調査を終え、
長崎大学のマッコウクジラ調査チームが昨日で調査終了、本日帰っていきました。

DSC_3416.jpg

暑い中寒い中、視界がいい日は日の出から日没まで
クジラの見える丘公園で1日中目視観察。
生き物を発見した際にはこまめに観光船へ情報を提供して下さいました。
昨日、船で手伝ってくださった学生さんたちに帰り際
『エリカさん、また来年もよろしくお願いします!』と声をかけられました。
成長した彼女たちと来年また会えることがとても楽しみです。
今回も沢山助けて頂きました、本当にありがとうございました!


(2355)

posted by e-shiretoko at 18:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: