2020年09月23日

たくさんのイシイルカ


本日も予報通り風が吹き、沖合い白波が目立ちましたが
なんとか出航することができました!
S__163627011.jpg

沖合へ進んでいくと、風はどんどん和らぎ、
イシイルカに出会うことができました。
DSC_0598.JPG
白波の中だと見つけづらいイシイルカですが、
波が落ち着いてくると非常に目立ちましたね^^

他船と協力しつつマッコウクジラを探しましたが、見つからず・・・
水中マイクを使ってクリック音というマッコウクジラの出す音を探ってみるも入らず・・・・

知床岬が見えるような遠くまでやってきましたが
見つけることはできませんでした。
DSC_0714.JPG

そして午後の便、
うねりは残るものの海面は凪ました!

イシイルカが至る所で背中を出したり、素早く泳ぐ様子をみることができました。
DSC_0657.JPG

イシイルカの飛沫は独特で
泳いでいる向きに飛沫が上がります。
DSC_0682.JPG
その独特の飛沫は、ルースターテイル(雄鶏の尻尾)などども呼ばれることがあるようです。

こちらの便でも他船と協力して探しましたが、
マッコウクジラは発見することができませんでした。

本日は海峡より一旦出てしまっているのかもしれませんね。

海鳥は少なかった印象がありましたが、
こちらのクロガモはたくさん見られました。
DSC_0694.JPG
他にも、クロアシアホウドリ・フルマカモメ・トウゾクカモメ・コシジロウミツバメ・
アビ類・ヒメウ・ウトウなどが見られました!

明日もまた
風の強い予報が出ております。
出航できることを願います!

【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3660)
posted by e-shiretoko at 16:52| Comment(0) | 日記