2020年09月08日

立て続けに浮上!


気温が上がり残暑厳しい羅臼町、本日は最高気温は24℃と
とても蒸し暑い日となりました…

沖にいても暑く感じる日でわりと凪がよく2便運航となりました。
本日も霧がかかっておりましたが、沖に出ると一気に視界が開けていきました。

本日も両便イシイルカやマッコウクジラたちとの出会いがありました。
青空も見られ、海面に上がるしぶきがあちこちに♪

IMG_4839.jpg

このように縦にあがるしぶきが活発に泳ぐイシイルカを見つけるポイント。
午後便は至る所でしぶきがあがり、お客様も次々と見つけて下さいました。
餌を追いかけているようで豪快にしぶきがあがっておりました。

海面に体をあまり出さないで泳ぐイシイルカ。
そばで観察出来ると凪も良かったので、白黒ボディーが見えた方も多かったようです。

IMG_4886.jpg

ここ最近はマッコウクジラが安定して観察できており、
運よくそばで観察することが出来ておりますが…
浮上時間が7分前後と短いため、遠くで潜ってしまうこともあります。

IMG_4762.jpg
海面から尾びれがチラッと

本日もタイミングよく両便共にマッコウクジラもそばで観察出来ましたね。
青空青い海の中、白く煙状にブッファ〜!!っとあがる潮吹き。

DSC_5388.jpg

7分前後浮上し、呼吸を整えると尾びれをあげ一気に深海へ潜り
40分から1時間後に行きが苦しくなると浮上してきます。

IMG_4702.jpg

海鳥はあちらこちらでトウゾクカモメの群れを発見。
多い時は40羽近いトウゾクカモメの群れが見られましたね。

IMG_4864.jpg

その他、ウトウ、アカエリヒレアシシギ、アカアシミズナギドリなどが見られましたね。

午後便も沢山のイシイルカを観察し、他社の船と協力しマッコウクジラを探します。
水中マイクを使い海の中でマッコウクジラが発している音を確認するも
なかなか音が拾えず苦戦しましたが…

最後には立て続けに3頭のマッコウクジラをそばでじっくりと観察出来ましたよ^^
鼻で呼吸しており息を吸って吐く時、このような潮吹きが上がります。

IMG_5011.jpg

体長は約15mから大きいもので18mクラス、船とほぼ変わらない大きさなんです!!
最後は高々と尾びれを上げて潜っていきました。

IMG_5093.jpg

本日は1日、沖にいてもわりと暖かく感じました。
実習生たちのレクチャーもお客様にしっかり聞いて頂きました!ありがとうございます。

DSC_5391.jpg

明日も2便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆




【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3645)

posted by e-shiretoko at 17:06| Comment(0) | 日記