2020年09月05日

右も左も後方も!?


本日は2便運航となりました。
出航時は霧雨が降り、視界もスッキリといかなかったのですが
沖に出ると視界が一変に開けて、北方領土国後島も見えましたね。

多少波がある中ではありましたが、全便イシイルカとの出会いがありました!
速く泳ぐ時は縦に上がるしぶきがイシイルカを見つけるポイントになります。
ゆっくり泳ぐ時は、白黒の体も見えた方もいたようです。

IMG_3395.jpg

全長は約2m、背中が黒くお腹が白くなっています。
水族館などでは飼育されておりませんので、海でしか出会うことが出来ません♪
目が慣れるとお客様も次々と見つけて下さいました。

そして本日も複数頭のマッコウクジラと出会うことが出来ましたね。

InkedDSC_5337_LI.jpg
ココに潮吹き

両便共にあちこちでマッコウクジラが浮上し、忙しかったですね。
一度浮上すると休憩タイム!1時間潜水し、浮上するとこのように呼吸を整えます。
その間わずか7分前後!!

IMG_3320.jpg

この間だけ私たちはマッコウクジラと出会うことが出来る貴重な時間。
タイミングが合わず遠くで潜ってしまうこともありましたが…

最後はこのように高々と尾びれをあげる姿を目にすることが出来ましたね^^

IMG_3340.jpg

このように潜るとまた餌を探しながら大きく移動し、息が苦しくなると浮上します。

海鳥はこちらのウトウが多く観察出来ました。

IMG_3584.jpg

その他、アカエリヒレアシシギ、ウミウ、ケイマフリ、ビロードキンクロ
などが見られましたね。

午後便も順調にマッコウクジラを確認できるも…
なかなかタイミングが合わず遠くで潜ってしまうことも多かったのですが、
船のそばで浮上ししっかりと観察出来ました。
本日は頭数も多く観察でき、あちこちに浮上し大忙しでしたね。

IMG_3454.jpg

根室海峡では現在マッコウクジラの個体識別は約270頭(長崎大学調べ)
それぞれ尾びれに特徴や違いがあるので、その形で識別をしています。

午後便は少し遠くではありましたが、体長10mのツチクジラが全身を出した
豪快ジャンプの連続!!

InkedIMG_3488_LI.jpg
ココにツチクジラ

重さは10tほどあるので、着水した時のしぶきはとても豪快です。
遠くても迫力がありお客様もしっかり観察出来ましたね。

IMG_3505.jpg

警戒心が強くなかなか出会えないクジラですが、見られてとてもラッキーでした☆

本日も元気いっぱいの実習生にお手伝い頂き、鯨類を見つけるポイントや
生き物の解説などレクチャーもやっていただきました。
日々沢山のことを学び、どんどん船でも得たものを活かされています♪

DSC_5338.jpg

ご乗船の際は、一生懸命勉強している実習生たちにもぜひ質問してあげてください(笑)
明日も2便運航予定です!明日も素敵な出会いがありますように☆




【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3642)

posted by e-shiretoko at 17:10| Comment(0) | 日記