2020年08月03日

奇跡的にそばで次々と!?


今朝はお天気よく、朝は少し視界が開けていたのでクジラの見える丘公園から
30分ほど沖観察。
多少波があるようでしたが、無事4便運航となりました。

他船と連絡を取り合いながら生き物を探していきます!
本日は奇跡的に全便、そばでマッコウクジラが浮上しました^^
とてもラッキーでしたね☆

InkedDSC_4822_LI.jpg

マッコウクジラは浮上時間が短いため、遠くに発見し向かうまでに潜ってしまうことも
しばしば…
マッコウクジラを見つけるポイントはこちらの潮吹きです。
7分前後の間何度も呼吸を繰り返します。

IMG_6165.jpg

最後は尾びれを高く上げて豪快ダイブ!!
これがマッコウクジラの醍醐味かと思いますが、この尾びれが見られてしまうと
彼らに出会えるのは、なんと40分後となります(汗)

IMG_6291.jpg

タイミングがとても難しいんです。
本日は順調にそばでマッコウクジラが浮上しゆっくり観察出来ました。
こちらは羅臼岳バックに潜水!!

IMG_6172.jpg

本日は日ロ中間地点よりも国後島側にも発見情報があり、5頭以上マッコウクジラが
根室海峡内に確認できました。

海鳥はこちらのクロアシアホウドリ

IMG_6192.jpg

その他、ハシボソミズナギドリやアカアシミズナギドリ、フルマカモメ
ウミスズメ、カンムリウミスズメ、ウトウ、ウミウ、アカエリヒレアシシギ
などが観察出来ました。

午後便もタイミングよく船のすぐそばに浮上してきたマッコウクジラ♪
お天気も良く、いつも見ている潮吹きが一段と力強くはっきりわかりますね。
マッコウクジラの鼻の穴が左斜め前方についているため、斜めに上がる潮吹きが
マッコウクジラの大きな特徴!

IMG_6284.jpg

この斜めに上がる潮吹きを見ただけで遠くに浮上しても、マッコウクジラということが
わかるんですよ♪

IMG_6437.jpg

シーズン中ずっと定住しているわけではないので、その時にならなければ
どこにいるのか?何頭いるのか?毎回一から探し始めているんです。

そしてこの尾びれの形でマッコウクジラたちは個体識別をしており
長崎大学の水産学部が調査をしておりますが、約200頭ほど識別があります。

午後便はこちらのイシイルカとの出会いもありましたね!
青い海、活発に泳ぐ姿も水中を泳ぐ姿も透けて良く見えました。

IMG_6559.jpg

視界も良くなり、景色もとても美しかったです。
こちら知床連山ですが、ちょうど羅臼岳の山頂から縦に伸びる不思議な雲が!?
噴火しているように見えますね!と船長と話しておりました。

IMG_6568.jpg

本日は猛暑日の羅臼、沖も暖かい1日となり
外でレクチャーを聞いて下さるお客様も多かったですね。

DSC_4829.JPG

明日も条件良く出航出来ますように☆

話変わって、先日羅臼で夕飯を食べたのですが今回は『ひろ瀬』さんへ♪
船長が船でも紹介しておりますが、今旬を迎えている時知らず(時鮭)!!
ランチで時知らずの定食が食べられますとご紹介しているのですが
なかなかお昼は行けないので…(汗)

DSC_4801.JPG

お店で伺うと、やはりオススメは時知らずということなので刺身の盛り合わせ頂きました。
時知らず、サメガレイ、ツブ、タコ、そしてボタンエビで3,000円。

DSC_4806.JPG

脂がのっていて、とても美味しかったです。
時知らず定食や時知らずの生トロフレーク丼などもオススメだそうです♪
ご乗船の際は、ぜひ美味しい時知らずご賞味ください。

郷土料理ひろ瀬 TEL:0153-87-3388



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3614)

posted by e-shiretoko at 17:06| Comment(0) | 日記

2020年08月02日

船の真横に登場!


本日は多少風がありましたが、2便運航となりました。
今朝は霧が濃く、沿岸は視界が悪かったのですが沖に出ると視界が開けているところも。

午前便は2隻での運航となりました。
沖に出ると多少波風がありましたが、スタッフが鯨類を見つけるポイントを解説し
お客様も一緒に探してくださいました。

DSC_4813.JPG

2隻ともに複数頭のマッコウクジラを観察することが出来ました。
マッコウクジラは浮いている時間が7分前後と短いため、タイミングが難しいです。
浮上時間に間に合わず遠くで潜ってしまうことも…

InkedIMG_5941_LI.jpg

浮いている間は、何度も呼吸を繰り返し最後に尾びれを上げ潜ります。

IMG_5880.jpg

海鳥は全体的に少なく感じましたが、ハシボソミズナギドリ、ウトウ、フルマカモメ
クロアシアホウドリ、トウゾクカモメ、こちらのアカエリヒレアシシギは港周辺や
潮目に沢山見られました。

IMG_6025.jpg

午前便、帰港間際にはEverGreen38からイシイルカとの出会いもありました。
ゆっくりと泳ぐ姿やしぶきをあげ泳ぐ姿も見られましたね。
体長は約2m、最高時速は55kmととても速く泳ぐことが出来ます。

IMG_5993.jpg

午後便は徐々に沖合白波が目立ってきましたが…
遠くに浮上したマッコウクジラに向かっている最中、船の真横に別なマッコウクジラ浮上。

IMG_6048.jpg

何度も息を吸って吐く時に潮吹きがあがります。
これがマッコウクジラを発見するポイントです!
最後はギラギラ逆光の中、尾びれから滴る水がキラキラと美しい〜♪

IMG_6070.jpg

お天気がどんどんお天気が良くなり青空が広がっていきました。
午後便はアカボウクジラ科の何か2頭観察できたのですが、波があり
お客様は見つけられず潜ってしまいました…(汗)

DSC_4817.JPG

沖は波も高くなり、船酔いされた方もいらっしゃったので少し早めの帰港となりました。
ご乗船されたお客様大変お疲れさまでした。

DSC_4816.JPG

明日も条件良く出航出来ますように☆


本日は海鳥好きの方もいらっしゃったので、色々お話させて頂きましたが
写真家・中野耕志さんの写真集『PUFFIN(パフィン)』をご紹介させていただきます。
いつもご利用頂きありがとうございます。

DSC_4504 (1).JPG

海も空も飛べる?可愛すぎる海鳥、パフィン!!
ニシツノメドリ、ツノメドリ、エトピリカのとても可愛らしい表情をとらえた
素敵な写真集です。

DSC_4738 (1).JPG

羅臼沖では、1度ツノメドリを発見したことがありましたが
エトピリカは毎年1、2度観察されることもあります!
1年通して様々な海鳥が観察出来ますので、ご乗船の際はぜひ海鳥観察も♪



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3613)

posted by e-shiretoko at 16:58| Comment(0) | 日記

2020年08月01日

霧が晴れた先には


本日は2便運航となりました。
朝は視界が悪かったのですが、徐々に視界も開けていきましたね^^

午前便は霧は沿岸まだまだ濃かったものの、出航してすぐにカマイルカを発見!
数十頭の群れで、船を取り囲むようにあちこちに元気いっぱい泳ぐ姿が見られました。

IMG_5653.jpg

その後、すぐにイシイルカも発見^^
カマイルカは水族館で飼育されておりますが、こちらのイシイルカは水族館などで
飼育されていないため、野生でしか出会えません。

IMG_5670.jpg

そして、苦戦しながらもマッコウクジラも観察することが出来ましたよ。
近くで2頭、遠くに1頭、3頭は確認できましたね。

IMG_5699.jpg
マッコウクジラの尾びれ

スタッフが観察出来た鯨類を解説しています。
イシイルカは実は白黒ボディーで、背中が黒くお腹が白いのです♪

DSC_4798.JPG

海鳥は本日こちらのウミスズメが多く観察出来ました。

IMG_5820.jpg

その他、クロアシアホウドリ、アカエリヒレアシシギ、ウトウ、フルマカモメ
ハシボソミズナギドリなど観察出来ました。

午後便もイシイルカに出会うことが出来ました。
午前便に比べて、視界もだいぶ回復し見やすかったですね。
凪も良く、ゆっくり泳ぐイシイルカも見つけやすかったと思います。

IMG_5726.jpg

そして、午後便はそばでゆっくりとマッコウクジラを観察。
タイミングよくそばに浮上してくれました!
息を吸って吐く時にこのように潮吹きがあがるんです。

IMG_5749.jpg

何度も呼吸を繰り返し、最後は尾びれを高く上げ潜水していきました。

IMG_5785.jpg

うねりは徐々に出てきましたが、風は弱くなり港前は凪が良かったですね。
北よりの風で沖はとても寒かったです!皆さん大変お疲れさまでした。

DSC_4800.JPG

明日は2便運航予定です、条件良く出航出来ますように☆




【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3612)

posted by e-shiretoko at 17:12| Comment(0) | 日記