2020年07月28日

大きく移動する生き物たち


今朝も視界がスッキリといかず、お天気は厚い雲に覆われておりましたが…
多少波がある中、2便出航となりました。

本日は両便共に沢山のイシイルカに出会うことが出来ましたよ。
多少波があると、白波なのかしぶきなのか見分けが難しい時がありますが…

IMG_3717.jpg

一度イメージがつくと目が慣れ波の中のイシイルカをお客様もしっかり見つけて
下さったので、心強かったです。
背中で海面を切るように泳ぐので、このようにしぶきがあがります。
高いジャンプをしないイルカで、白黒ボディーです。

IMG_3826.jpg

本日午前便は、他船と手分けして探し水中マイクを使用し
水中でマッコウクジラが発する音を確認するもなかなか確認できず
知床岬の先端が見えるところまで遠出をしました。
さらに遠く1頭マッコウクジラの潮吹きは発見することが出来たのですが…
かなり遠くお客様にその姿を見て頂くことが出来ませんでした。

帰港途中も生き物探しながら港に向かいます。
その間、スタッフが鯨類の解説も。

DSC_4736.JPG

海鳥はこちらのトウゾクカモメが増えてきました。
尾羽がスプーン状になっており、長いのが特徴です。

IMG_3798.jpg

その他、ウトウ、フルマカモメ(暗色型・白色型)クロアシアホウドリ
ハシボソミズナギドリ、アカアシミズナギドリ、ハイイロウミツバメ
アカエリヒレアシシギなどが見られました。

午後便もあちこちでイシイルカが目立ちました。
餌でもあるのでしょうか?しぶきをあげ泳ぐ姿を観察することが出来ました。

そして、また水中でマッコウクジラが発する音を確認してみると
今度は近くでその音を拾うことが出来ました。
タイミングよくそばで2頭も観察することが出来ましたよ。

IMG_3908.jpg

何度も潮吹きが上がり、約7分前後呼吸を繰り返します。
息を吸って吐く時にこの潮吹きがあがるんです。
そして、準備が出来るとこのように尾びれをあげ一気に深海へ♪

IMG_3917.jpg

1度潜ると1時間近く潜水するので、タイミングが難しいのです。
生き物が出てくるポイントは特に定まっておらず、餌などの関係で
それぞれ大きく移動しますので、出港から帰港までどこで出会えるかわかりません。

沖に出ると風波もあり、体感温度も下がったのでとても寒かったです。
スタッフはフリースやダウンを着用しておりましたが、寒く感じました(汗)
ご乗船の際は暖かい格好でご乗船ください。

さて話変わって、船長が嬉しそうにこちら讃岐金刀比羅宮の旗を船に取り付けておりました。

DSC_4534.JPG

翼丸の船頭・長岡さんからのお土産です!いつもありがとうございます。
この旗は海上安全や大漁を祈願したもので、讃岐金刀比羅宮は昔から
『海の神』としても有名なんですよね。大木も以前行ったことがあります♪

向かって左が翼丸の船頭・長岡さんと右が長谷川船長です。

IMG_9157-thumbnail2-thumbnail2.jpg

昔から長谷川船長も息子たちも大変お世話になっているんです。
明日も安全第一に2便共に素敵な出会いがありますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3608)


posted by e-shiretoko at 17:01| Comment(0) | 日記