2020年07月24日

港前も賑わい


本日は雨が降ったり止んだり、霧がかかったり晴れたりと
愚図ついたお天気の1日となりましたが、わりと凪の良い中2便運航となりました。

DSC_4506.jpg
出航前、港内の様子です

本日も2隻での運航となりました。
午前便出航してすぐに、2隻ともカマイルカと出会うことが出来ました^^
港の真ん前ですね!

DSC_4510.jpg

カマイルカの群れと沿岸、港周辺には沢山のハシボソミズナギドリの大群も。
ここ数日沢山ミズナギドリが沿岸で観察出来ております。

IMG_2237.jpg

ミズナギドリの他にも、こちらのウトウやアカエリヒレアシシギも沢山観察出来ました。

IMG_2356.jpg

今時期、ハシボソミズナギドリの群れがこれだけ多く観察出来るのも珍しいです。
遠くタスマニアの方から餌を求めてわざわざやってきます。

クロアシアホウドリも沖では沢山観察でき、多い時では10羽確認できました。
その他、ハイイロウミツバメ、フルマカモメなども見られましたね。

本日もタイミングよく、全便マッコウクジラを観察することが出来ましたね。
こちらは午前便、EverGreenから観察できたマッコウクジラ!

IMG_2327.jpg

マッコウクジラは1時間近く潜水しますが、浮上時間が7分前後と短いので
タイミングが難しいのです。
またいつも近くで観察できるというわけではないので、間に合わず遠くで潜ってしまうことも…

午後便は霧雨が降り出し、視界も悪くなりつつも2隻ともにマッコウクジラを
観察することができました。

後から出航したEverGreen38は、帰港途中そばで2頭マッコウクジラを観察出来ました。

InkedDSC_4516_LI.jpg

潮吹きが上がるところから三角の背びれまでは体の3分の2が浮上しています。

IMG_2458.jpg

悠々と泳ぎ、呼吸を繰り返し最後は尾びれを高々とあげ潜水!!

IMG_2507.jpg

そして、帰港間際には他船からカマイルカの情報もあり、探しながら進んでいると
何とかカマイルカとも出会うことが出来ました。

IMG_2600.jpg

船尾波について波乗り、カマイルカたちから船に向かって泳いできてくれました♪
とてもラッキーでしたね。

本日もそれぞれ色んな出会いがありましたね、皆さん寒い中でのご乗船お疲れさまでした。
明日も素敵な出会いがありますように☆

TV放送のお知らせです。
明日放送の「旅サラダ」で2016年照英さんがご乗船され、シャチと出会うことが出来た時の
放送が明日の特集で再放送されるそうです。お時間ある方はぜひご覧ください。

7月25日(土) 朝だ!生です、旅サラダ【朝日放送】8:00〜9:30

DSC_4507.jpg
照英さんがご乗船された時にサインして頂いた救命胴衣も大事に使っています^^




【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3604)

posted by e-shiretoko at 17:01| Comment(0) | 日記