2020年07月17日

真夏!?沖でも暖かく


今朝は濃霧に包まれ、沖はスッキリと見えませんでしたが
クジラの見える丘公園から観察していると、凪が良さそうに見えました^^

船長から『昆布漁見に行くべ!』と言われていたので、
出航前、本日から解禁となった天然昆布漁の見学に行ってきました。
昆布漁が始まる初日のことを『かぎおろし』と言います。

IMG_9291.jpg

このような沿岸で行われており、こちら撮影した場所は知床らうす道の駅前です。

DSC_4403.JPG

本日は朝6時半出漁!このような小さな船で、フォークのような道具
『まっか』を使い、昆布を絡めとるのです。

IMG_9267.jpg

安全第一で豊漁を願い、私たちも出航準備^^
本日は無事2便運航となりました。
気温が上がり、沖にいても暖かく感じる1日となりましたね!

本日は両便共にイシイルカを観察することが出来ましたよ。
午前便は船について泳ぐ姿も見られ、イシイルカの体の色がわかったお客様も
いらっしゃいましたね。

IMG_9696.jpg

海面からあまり体を出さずに泳ぐのですが、そばで観察できると
お腹が白く背中が黒いツートンカラーのイルカなんです♪

そしてマッコウクジラも運よくそばに浮上し、2便共に出会うことが出来ました。
とても大きなマッコウクジラ、大きいものでは約18mにも達するオス!!

IMG_9441.jpg

根室海峡には餌を求めて、オスのマッコウクジラだけが来ていると言われております。
潜水する際はこのように尾びれを上げ潜っていくので、この尾びれの形で個体識別を
行っております。

朝は霧がかかり視界がスッキリと行きませんでしたが、徐々に青空も♪
実習生の宮城さん、レクチャーもとても上手にお客様とお話されておりました。
23日まで残りわずか、日々頑張ってお勉強しております。

DSC_4411.JPG

午後便はあちこちでイシイルカが活発に泳ぐ姿が見られました。

IMG_9739.jpg

最高時速は55kmとも言われており、とても速く泳ぐことが出来ます。
水族館では飼育されていないため、野生でしか出会えないんです!

海鳥はこちらのフルマカモメ

IMG_9651.jpg

ハシボソミズナギドリ、ウトウ、アカエリヒレアシシギ、ハイイロウミツバメなど。

午後には視界もスッキリ!!
日差しも強く、沖にいても暖かくとても穏やかなクルーズ^^

そばでマッコウクジラが浮上し、勢いよく上がる潮吹きがとても力強く
また大きな個体でしたね♪

InkedInkedDSC_4415_LI.jpg

壮大な景色、悠々と泳ぐ姿がカッコいいです。

IMG_9579.jpg

最後は綺麗に尾びれも見られ、お客様からは歓声が上がりました。

IMG_9627.jpg

尾びれを確認してみると、午前便そばで観察出来たマッコウクジラと
同じ個体のようですね!

IMG_9644.jpg

マッコウクジラは連日、複数頭確認することが出来ておりますね。
本日も沢山の出会いがあり、また羅臼の真夏を感じましたが…

DSC_4416.JPG

向かい風になると風は冷たい…
ご乗船の際は陸にいる時よりも体感温度は下がりますので、防寒対策はしっかりと。

明日も素敵な出会いがありますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3597)

posted by e-shiretoko at 17:00| Comment(0) | 日記