2020年07月16日

入港するまで何が起きるかわかりません


本日の朝は、霧雨が降り
少し視界が悪かったですが、
出航する頃には止んで、視界も良くなりました!

午前便出航してすぐイシイルカに出会うことができました。
AMイシ.JPG
至る所で高いしぶきをあげて泳いでおりました!

マッコウクジラの目撃情報もあり、沖合へ向かうと
タイミングよく近くに浮上してくれました^^
AMマッコウ5.JPG
背景には羅臼の街並みが見えております。
羅臼沖は港を出てすぐ水深が深くなっており、
陸からもマッコウクジラの潮吹きを観察することができます!

最後には尻尾を高くあげて潜ってゆき
40分から長い時には1時間潜り続けます。
AMマッコウ7.JPG

他にも複数のマッコウクジラを観察することができました!
AMマッコウ8.JPG

鳥類はコアホウドリ、ハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギ、
ハシボソミズナギドリ、ウトウ、フルマカモメなどが見られました!
IMG_4565.JPG

そして午後の便、
マッコウクジラの現場へ向かい、浮上を確認するも
すぐに潜ってしまう個体が多く、少し遠目での観察が続きました。

なかなか苦戦しましたが4回目のマッコウクジラをやっと近くで観察することができました。
PMマッコウ2.JPG

近くで高く上がる尻尾も見ることができました^^
PMマッコウ1.JPG

マッコウクジラも近くで観察できたので、
別の生き物を探していると、カマイルカにも出会うことができました!
カマイルカ4.JPG

カマイルカは背びれが草を刈り取る鎌に似ていることからカマイルカと呼ばれております。
カマ背びれ.JPG

発見時は高くジャンプしていましたが、
近づいた後は餌を追いかけていたのか、船をあまり気にせず泳いでおりました。
観察して離れる時には船の引き波に乗って遊んでくれましたね。
カマイルカ2.JPG

港近くでの出会い、本当にラッキーでしたね!

明日も運航予定です。
いいコンディションの中、出航できますように!

【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3596)
posted by e-shiretoko at 17:18| Comment(0) | 日記