2020年07月03日

あっちにこっちにカマイルカ


今朝、クジラの見える丘公園から沖を観察していると、
少し沖は波があるように見えましたが、2便共に出航することが出来ました。

午前便は本船より早く出航していた他船から沖にカマイルカの情報が!!
他船の話では100頭、もしかすると200頭くらいいるかも!?との声。

ただし、どんどん沖に向かっていて動きが速いとのことだったのですが…
何とか羅臼側でカマイルカの群れに出会うことが出来ました。

カマイルカたちは小魚を追っていたようで、周りには沢山の海鳥も。
ハシボソミズナギドリ、ミツユビカモメ、オオセグロカモメ、コアホウドリなど

IMG_4439.jpg

あちこちで活発に泳ぐカマイルカの群れを観察でき、また船について泳いでくれました。

DSC_4165.JPG

カマイルカは、羅臼沖で毎年確認できておりますが、遭遇率は低くなかなか
出来ないイルカです。

背ビレが草刈り鎌の『鎌』に形が似ていることからカマイルカという名前がついたと
言われております。

IMG_4572.jpg

海鳥はその他、こちらのフルマカモメ(暗色型、白色型)

IMG_4698.jpg
フルマカモメ(白色型)

ハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギ、アホウドリ幼鳥
ウトウなど沢山観察できましたね♪
大木は見つけられなかったのですが、午前便は顔が色白のエトピリカも!
お客様が写真を見せて下さいました^^

本日は両便、カマイルカに出会うことができ、またこちらのイシイルカも
両便出会うことが出来ましたよ。
海面よりも高くジャンプをすることも多いカマイルカとは違い、
イシイルカはあまり体を出さず、水を切るように泳ぎます。
イシイルカは水族館などで飼育されていないため、野生でしか出会えません^^

IMG_4838.jpg

小魚を追って、本日はカマイルカがいたるところで観察でき、沖でも沿岸でも観察できました。
午前便、帰港間際でしたがクジラの見える丘公園前にて再びカマイルカの群れ。

IMG_4752.jpg
奥に赤白の羅臼灯台が見えます

シンクロしとても綺麗にみんなで跳んでますね^^

午後便もイシイルカを観察、他船からカマイルカの情報が入り知床岬方面へ!
知床岬の先端が見えるところまで遠出をすることもなかなかありません。

IMG_4993.jpg

午後便も元気に泳ぎ回るカマイルカの姿をそばで観察できました。
とても力強い高いジャンプを連発です!!

IMG_4961.jpg

風が冷たい1日ではありましたが、波も午後便はどんどん落ち着きとても穏やかに
皆さんスタッフの解説にも耳を傾けて下さいました。

DSC_4176.JPG

日差しがあると少しは暖かく感じることもありましたが…
本日もとっても寒い1日となり、体が冷えました(汗)
ご乗船の際は、十分に暖かい格好でご乗船ください。

明日も素敵な出会いがありますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3584)

posted by e-shiretoko at 17:00| Comment(0) | 日記