2020年06月10日

約2mの比較


本日はわりと凪の良い中、2便運航となりました!
午前便は陸の方が霧がかり、視界があまり良くなかったのですが
沖に出ると徐々に視界が良くなっていきました。

2便共にあちこちでイシイルカを観察することが出来ましたね。
船と並んで泳いでくれたので、イシイルカの体色がわかった方もいらっしゃいました。
皆さん一生懸命そばを泳ぐイシイルカを観察しています♪

DSC_3746.jpg

活発に泳ぐイシイルカ、船よりも速く時速50km以上で泳ぐことが出来ます。

IMG_6701.jpg

本日はミズナギドリの群れが少なく感じましたが、他の海鳥は沢山見られました。
まずは午前便出会ったこちらのクロアシアホウドリ。

IMG_6768.jpg

船のそばでゆっくりとする姿を観察することが出来ました^^
羽を広げると2mほどにもなり、とても大きな鳥ですね。

そして、午前便に関しては日ロ中間地点よりも国後島側にシャチを発見!
この中にシャチが写っているのですが…

IMG_6771.jpg
奥に見えるのは北方領土・国後島です

国後島側かなり遠く、確認できたお客様もいらっしゃいましたが…
双眼鏡を使ってもなかなか確認するのが難しかったですね。
拡大してみるとココにオスのシャチが写っています。

IMG_677111_LI.jpg

全部で5,6頭は確認することが出来ました。
なぜこのシャチがオスとわかるかというと、成熟したオスシャチは背びれが高く成長します。
その高さは長いと約2m!!とても大きいですよね。
午前便、霧はかかったり晴れたりを繰り返しとっても寒い中でのクルーズ。

午後便は徐々に視界も開けていきました。
本日は陸上は気温が上がったようですが、沖に出ると風が冷たく体感温度が下がります。
ご乗船の際は十分に暖かい格好でご乗船ください!

DSC_3751.jpg

本日は2便ともに沢山イシイルカに出会うことが出来ました。
あちこちで活発に泳ぐ姿が見られ、餌でも追っていたのでしょうか!?

IMG_6825.jpg

水族館などでは飼育されていないため、野生でしか出会えないイシイルカ。
小さく見えますが、体長は2mほどあるんです♪

本日は凪よく2便運航することが出来て良かったですね。
とても寒い中でのクルーズ、皆さん大変お疲れさまでした。
明日も素敵なであい出会いがありますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3561)

posted by e-shiretoko at 17:11| Comment(2) | 日記