2020年06月01日

2020年夏季シーズン開始!


皆さん、こんにちわ!
今年の夏季クルーズは新型コロナウィルスの影響により、運航を自粛しておりましたが
緊急事態宣言が解除され、本日から運航再開となりました。
本日はわりと凪の良い中、2便出航!

他船と協力しながら、生物を探していきます。
そして本日2便共に出遭えたのは、イシイルカとシャチです^^

イシイルカは2便ともに船について活発に泳いでくれました。
お天気も凪もよく、白黒のボディーがよく見えましたね!

IMG_4309.jpg

午前便は沖にいた他船から北方領土・国後島側にシャチがいるとの情報が
入りましたが、かなり距離があり他の生物を探していると、沖に別のシャチ群れがいるとの連絡!

IMG_4400.jpg
フルマカモメと大きな背ビレのオスシャチ

10頭ほどのシャチの群れをそばで観察する事が出来ました。

1591002598734.jpg

シャチたちのそばにはフルマカモメたちが集まり、海面をついばんでいます。
他船からの情報では、何かの肉片を咥えているとのことでしたね。

IMG_4468.jpg

ミズナギドリの群れもいくつか見られました。
まだまだ数は少ないですが、今年も遠路はるばるタスマニアの方からやってきました♪

IMG_4353.jpg

ミズナギドリ、フルマカモメの群れの他にもウトウ、ウミスズメ、ケイマフリ、ヒメウ、オオハム
アカエリヒレアシシギなども見られました。

午後便も舳先についてイシイルカたちが活発に泳いでくれました。
そしてまたしても北方領土・国後島側にはシャチの姿が…

IMG_4709.jpg
ココにシャチがいます

お客様は目視で黒い棒が何とか見えた?遠かったので見えづらかったと思います。
なかなか羅臼側にやってきてくれないので、他の生物を観察。
船長が『帰りにもう一度国後島側にいたシャチを探してみよう!』と現場に戻ってみると…
先程よりも近くにシャチ群れを発見しましたが…まだ国後島側(汗)
粘って遠くから観察を続けていると、なんと2頭だけ大きなオスシャチが羅臼側へ
やってきてくれました〜♪ありがとう〜♪

DSC_3637.jpg
奥に見えているのはシャチの背びれ、北方領土・国後島

午前出遭ったシャチとは違う群れでした^^
背ビレだけでも約2m、とても大きなオスのシャチです。

IMG_4779.jpg

とてもかっこよく貫禄がありましたね!粘ったかいがありました☆
本日は景色も綺麗で、暖かい1日となりましたが…
沖に出ると風が冷たくとても寒いです、そして私たちスタッフはこんな厚着です(汗)
中にはダウンやフリースを着込んでおります。

DSC_3633.jpg

ご乗船の際は、沖合体感温度が下がりますので十分に暖かい格好でご乗船下さい。
明日も素敵な出会いがありますように☆


【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.船室に関しては、関係者以外立ち入り禁止と致します。

7.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。



(3552)

posted by e-shiretoko at 17:00| Comment(2) | 日記