2020年02月27日

港内に流入


今朝は気温がマイナス13度まで下がり、羅臼ではかなり寒い方
それに加えて風がありました(汗)
暗いうちは見えなかったのですが、流氷本体は一気に羅臼側へ。
太陽が上がり明るくなると、港の前はビッチリと流氷が広がっておりました!

IMG_4716.jpg
国後島から昇る朝日

お天気がよく本日も条件の良い中、出航することが出来ました。

IMG_4844.jpg

昨日は流氷が少し沖に離れており、1時間のコースでなんとか到達出来ましたが
本日は流氷が徐々に沿岸へ。

IMG_5069.jpg

朝はまだ海面が開けていたので、ウニ漁が出漁しておりました!
本日獲れたエゾバフンウニは明後日店頭に並びます^^

早朝便、大木はEverGreenに乗船しておりましたが港周辺で撮影・観察をしていると
船のすぐそばにトドの群れが洗われました!!

IMG_5273.jpg

何度も顔を上げ息継ぎをしてそばでしっかりと観察出来ましたよ。
今朝は気温も下がったため、海面が結氷しておりそこでオオセグロカモメたちが
お休みモード。

IMG_5461.jpg

そんなピタっと体を氷につけても冷たくないのかな〜と
いつも心配してしまいますが(笑)とても可愛らしいですね。

撮影コースは2便、そして観光コースは3便運航となりました。
どんどん流氷は港の中へ。

観光コースではあまり港から出ることが出来ませんでしたが、風も徐々に止み
お天気よし、景色よし、流氷もたっぷりゆっくり見られ
オオワシ、オジロワシも観察する事が出来ました!

DSC_2639.JPG

羅臼岳も雲なくすっきりと見えておりましたね。
気温は低かったものの、日差しが強くお客様からはあまり寒くないとの声も。
こちらは防波堤に降りてきたオジロワシ。
奥には海峡内に流入した流氷と国後島が写っております。

IMG_5783.jpg

午後は北方領土・国後島も端から端まで綺麗に見えておりましたね。
14時便は操舵室で寂しくしていた船長がフライデッキへ(笑)

DSC_2645.JPG

漁業の話や国後島の話など色々と解説しました。
全便本日も無事運航する事が出来てよかったですね!
流氷は風向きや潮の流れであっという間に移動していきます。
夕方、スタッフの秋田と国後展望塔へ行き流氷の状態を見に行くと
沖は白い世界に覆われておりました。

DSC_2648.JPG

少し海面が開けているところもありますが、びっしりと流氷が入ってきました。

DSC_2647.JPG

明日も出航予定ではおりますが、流氷はどのように動くのか?
明日も素敵な出会いがありますように☆



【求人のお知らせ】

アルバイト募集中です!!
海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

インディードにて詳細をご確認ください。


(3532)

posted by e-shiretoko at 17:58| Comment(4) | 日記