2019年09月05日

悠々と力強く


本日は2便運航予定でおりましたが、午前便出航すること
徐々に沖は波が高くなり、午後便は高波強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

朝、クジラの見える丘公園からはわりと視界が開けており
北方領土・国後島も端から端まで綺麗に見えておりましたが
沖は少し波がありました。

DSC_0327.jpg

本日も日の出の時間帯からクジラの見える丘公園で目視調査を
行っている長崎大学の皆さんからは、ツチクジラやマッコウクジラの
目視情報が入ってきておりました!

DSC_0329.jpg

午前便、多少波がありましたが出航することが出来ました。
沖は徐々に波が高くなってきたとの情報もあり、沿岸を航行。
海鳥は少なく感じましたが、ミズナギドリ類、ウトウ、アカエリヒレアシシギ
こちらのアジサシなどが観察出来ました。

IMG_0868.jpg

他船と手分けして探鯨していくと、船長がいきなり『ツチ、ジャンプ!ジャンプ!!』
と興奮気味にアナウンス(笑)
遥か遠く水平線でツチクジラが全身ジャンプ、そして大きな水柱…
すっごーーーく遠かったので、見つけられないお客様も多かったのですが
また進んでいくと、別な場所でまたツチクジラの全身ジャンプ!!

InkedIMG_0555_LI.jpg

これも遥か遠く…お客様はなかなか見つけられない方も多く。
警戒心が強いので、遠くで発見できてもすぐに潜ってしまうことが多いです。

長崎大学からの情報も頼りにゆっくり探鯨していると、運よく船のそばに
また別のツチクジラの群れが浮上しました!!ラッキーでしたね☆
これは皆さんしっかりと観察することが出来ましたよ!!

IMG_0772.jpg

10mほどある大型のハクジラで、このように群れで行動します。
かなり沿岸に浮上しましたが、羅臼沖は岸が近いところでも一気に水深が深くなっており
深海性のイカなどをツチクジラたちは食べていると言われています。
お客様からこの辺りの水深は?40mくらい??と聞かれましたが
600mですと答えるととても驚かれていました。

IMG_0785.jpg

10頭以上大きな群れで、とても迫力がありましたね^^
粘ったかいがあり、その後の浮上もわりとそばで浮上し観察出来ました。

徐々に波が高くなってきたため、早めの帰港となりました。
皆さん大変お疲れ様でした。

フライデッキでは本日出遭えたツチクジラについて、秋田のレクチャー。
奥に見えているのがクジラの見える丘公園。

InkedDSC_0332_LI.jpg

ココから視界が良い時、海の条件が良い時は長崎大学の水産学部の
皆さんが日の出から日没まで目視調査を行っております。
本日も情報ありがとうございました!

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3437)

posted by e-shiretoko at 16:54| Comment(0) | 日記