2019年09月07日

慌ただしく順調に潮吹き♪


気温があがり、朝クジラの見える丘公園から沖観察をすると
沖は霞みがかり見づらかったですが、凪が良いので沢山のイシイルカを
観察することが出来ました。
また、長崎大学のマッコウクジラ調査チームが丘からマッコウクジラ
ツチクジラも観察できており、情報を頂きました♪ありがとうございます^^
凪の良い中、張り切って2便運航です♪

本日午前便は、今年3度目寄港の旅客船『にっぽん丸』のお客様もご乗船。

DSC_0350.jpg

凪が良く沖に出ると次々とイシイルカを発見!
2便共にゆっくり泳ぐイシイルカ、活発に泳ぐイシイルカの様子を
観察出来ました。

InkedIMG_1747_LI.jpg

速く泳ぐ時は、このしぶきがポイントになり、ゆっくり泳ぐ時は背中がチラチラと
見え隠れするんです。見え方が全然違いますよね。

少し遠かったのですが、アカボウクジラ科の謎のクジラも3,4頭
泳ぐ姿を発見しました♪

そして本日も順調にまたそばでマッコウクジラが浮上。
浮上時間が短く、遠くで潜ってしまうこともありますが…
複数頭しっかり観察出来ました。

Inked1567821638039_LI.jpg
ココにマッコウクジラの潮吹き

鼻で息を吸って〜吐いて〜、何度も呼吸を繰り返し
息を吐く時にこの潮吹き!!

IMG_1822.jpg

深い潜水に入る時は、深呼吸〜
そしてこのように背中が持ち上がって…

IMG_1830.jpg

豪快ダイブ!!!

IMG_1852.jpg

出ている部分は一部ですが、全長は15m〜18mもあるオスのマッコウクジラたち。
とても迫力がありましたね。

本日は2便共にイシイルカ、マッコウクジラと沢山観察出来ました。
船長も言っておりましたが、何も鯨類を観察出来ない時ももちろんあります。
『いつもこんな風に順調にいくわけじゃないんだよ!!』その通りですね。

海鳥はこちらのウミウ

IMG_1930.jpg

アカアシミズナギドリ、トウゾクカモメ、ウトウ、アカエリヒレアシシギ
などが見られました。

知床連山も北方領土・国後島も見え、凪もわりと良い日となりました。
皆さん次々と見つけてくださいましたね^^

DSC_0359.jpg

はじめは目が慣れないと、遠くの潮吹きがなかなか見つけづらかったと思いますが
徐々に目が慣れるとお客様も見つけて下さり、とても助かりました♪
皆さんありがとうございます^^

確認できなかったお客様も多かったのですが、遠くでツチクジラの群れも
発見しましたよ。向かっている最中に潜ってしまいました(汗)

午後便は忙しくあちこちでマッコウクジラが浮上。
複数頭確認することが出来ましたね^^

IMG_2067.jpg
奥に見えるのは国後島です

横から見ると、その大きさを実感しお客様から歓声も!
この後のダイブは知床ネイチャークルーズfacebookの動画でお楽しみください。

午後便帰港時には、ちょうどにっぽん丸が羅臼港を出航。
外には沢山のお客様が手を振って下さいました。
また羅臼にお越しくださいね〜

IMG_2091.jpg

本日も沢山の出遭い、賑わう羅臼の海。
9月に入り北寄りの風、寒い日も多くなるかと思いきや?
本日も暖かい1日となりましたよ。

明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3439)


posted by e-shiretoko at 18:20| Comment(4) | 日記

2019年09月06日

仲良しのマッコウクジラ


今朝は気温が上がって沖は霞んであまり見えませんでした。
多少沖は波があるようでしたが、本日は無事2便運航となりました。

DSC_0335.jpg

本日は2便共にこちらのイシイルカ、そしてマッコウクジラも複数頭
観察することが出来ましたね♪
とても速く泳ぐことが出来るイシイルカ、速い時では時速55km!

IMG_1683.jpg

活発に泳ぐ姿を沢山観察することが出来ましたね。
水族館などでは飼育されていないため、このように野生でしか出遭えません。

マッコウクジラは複数頭確認できるも、どれも日ロ中間地点よりも国後島側での
浮上が続きましたね。
遠くに潮吹き、そして尾びれを上げる姿は観察できたのですが…

InkedIMG_1132_LI.jpg

しかし最後の最後で羅臼側に浮上したマッコウクジラをそばで観察。
羅臼岳をバックに豪快にダイブ!!

IMG_1329.jpg

3頭並んで仲良しのマッコウクジラ。
普段は1頭で行動しているのですが、たまにオス同士がこのように群れて
行動する様子が羅臼沖では良く観察されます。
1頭潜ると次々と尾びれを上げて潜っていきました♪

IMG_1348.jpg

海鳥はこちらのウトウやトウゾクカモメが多く見られました。

IMG_1476.jpg

その他、ウミウ、ハイイロミズナギドリ、アカアシミズナギドリ
ケイマフリ、アジサシなどが観察出来ましたよ。

午後便は午前便の波が嘘のように穏やかに♪

DSC_0340.jpg

良い凪の中運航となり、そばでマッコウクジラやイシイルカを観察することができました。
午後便も他船と協力し探鯨。
マッコウクジラはラッキーなことに次々と羅臼側で浮上しましたね!

IMG_1576.jpg

このようにプカプカ浮きながら、マッコウクジラは呼吸を整えています。
息を吸って吐く時に潮吹きがあがるのですが、午後便は西日が強く
潮吹きに虹がかかっておりました☆
このようなシーンも色んな条件がそろわなければ出会えない貴重なシーンです。

IMG_1615.jpg

こちらのマッコウクジラも2頭並んで泳いでおりました。
最後は尾びれを上げて豪快にダイブ!!
次の浮上までは約40分、クジラの仲間で特に深く長く潜れるクジラです。

私たちが午後便帰港途中、次々とすれ違っていくのはイカ釣り漁船。
外来の船たちも続々と羅臼に集まってきているようですね!
近年は全国的にイカが不漁でしたが、今年は大漁を願って。
地方のイカ釣り漁船の漁師さんたちに会えるのがとても楽しみです^^

IMG_1698.jpg

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3438)

posted by e-shiretoko at 17:19| Comment(0) | 日記

2019年09月05日

悠々と力強く


本日は2便運航予定でおりましたが、午前便出航すること
徐々に沖は波が高くなり、午後便は高波強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

朝、クジラの見える丘公園からはわりと視界が開けており
北方領土・国後島も端から端まで綺麗に見えておりましたが
沖は少し波がありました。

DSC_0327.jpg

本日も日の出の時間帯からクジラの見える丘公園で目視調査を
行っている長崎大学の皆さんからは、ツチクジラやマッコウクジラの
目視情報が入ってきておりました!

DSC_0329.jpg

午前便、多少波がありましたが出航することが出来ました。
沖は徐々に波が高くなってきたとの情報もあり、沿岸を航行。
海鳥は少なく感じましたが、ミズナギドリ類、ウトウ、アカエリヒレアシシギ
こちらのアジサシなどが観察出来ました。

IMG_0868.jpg

他船と手分けして探鯨していくと、船長がいきなり『ツチ、ジャンプ!ジャンプ!!』
と興奮気味にアナウンス(笑)
遥か遠く水平線でツチクジラが全身ジャンプ、そして大きな水柱…
すっごーーーく遠かったので、見つけられないお客様も多かったのですが
また進んでいくと、別な場所でまたツチクジラの全身ジャンプ!!

InkedIMG_0555_LI.jpg

これも遥か遠く…お客様はなかなか見つけられない方も多く。
警戒心が強いので、遠くで発見できてもすぐに潜ってしまうことが多いです。

長崎大学からの情報も頼りにゆっくり探鯨していると、運よく船のそばに
また別のツチクジラの群れが浮上しました!!ラッキーでしたね☆
これは皆さんしっかりと観察することが出来ましたよ!!

IMG_0772.jpg

10mほどある大型のハクジラで、このように群れで行動します。
かなり沿岸に浮上しましたが、羅臼沖は岸が近いところでも一気に水深が深くなっており
深海性のイカなどをツチクジラたちは食べていると言われています。
お客様からこの辺りの水深は?40mくらい??と聞かれましたが
600mですと答えるととても驚かれていました。

IMG_0785.jpg

10頭以上大きな群れで、とても迫力がありましたね^^
粘ったかいがあり、その後の浮上もわりとそばで浮上し観察出来ました。

徐々に波が高くなってきたため、早めの帰港となりました。
皆さん大変お疲れ様でした。

フライデッキでは本日出遭えたツチクジラについて、秋田のレクチャー。
奥に見えているのがクジラの見える丘公園。

InkedDSC_0332_LI.jpg

ココから視界が良い時、海の条件が良い時は長崎大学の水産学部の
皆さんが日の出から日没まで目視調査を行っております。
本日も情報ありがとうございました!

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3437)

posted by e-shiretoko at 16:54| Comment(0) | 日記

2019年09月04日

ツチクジラ次々と浮上!


今朝は視界もお天気も凪もよく、気持ちのいい朝を迎えました。
出勤前にクジラの見える丘公園から沖観察。
双眼鏡をのぞいて1分、わりと沿岸にツチクジラ10頭近く?
次々と浮上し目視も出来る距離で観察でき、そして沖にはマッコウクジラも♪

InkedIMG_9764_LI.jpg

今朝は続々と長崎大学のマッコウクジラ調査チームからも目視観察の
情報が入ってきており、複数頭のマッコウクジラ、ツチクジラが観察
出来ているようでした。ありがとうございます^^

本日は好条件の中、無事2便運航となりました。
今年2度目の旅客船『にっぽん丸』が羅臼に寄港です♪

DSC_0309.jpg

午前便出航すると港前では2群れのツチクジラを発見しました。
行きも帰りもツチクジラに出遭うことができ、ラッキーなことにそばで
じっくりと観察出来ました♪

IMG_0137.jpg
陸にとても近いところです

ツチクジラをしっかり観察でき、その後マッコウクジラにも出遭えました。
本船からは遠近含め6頭は確認することが出来ましたよ。
マッコウクジラは浮上時間が7分前後と短いのですが…
本日はタイミングよく2頭そばで観察することが出来ましたね^^

IMG_9989.jpg
知床連山とマッコウクジラの潮吹き

何度もこのように潮吹きがあがるのは、鼻で呼吸をしているから。
鼻で息を吸って吐く時に潮吹きが高くあがります。

IMG_9902.jpg

何度も呼吸を繰り返し、準備が出来るとこのように尾びれを上げて
一気に潜水していきます。

IMG_9942.jpg

呼吸を繰り返している時は、背中の一部しか見えていませんが、
尾びれがあがるとその大きさにお客様からも歓声が上がりましたね。
景色もとても美しく秋晴れ♪知床連山も北方領土・国後島も綺麗に見えました。

DSC_0320.jpg

午後便は沢山のイシイルカをあちこちで観察することが出来ました。

IMG_0299.jpg

お天気も良かったので、いつもはちょっと見づらいイシイルカの体色も
見えた方が多かったようです♪実は白黒ボディーです。

多少うねりがありましたが、お天気が良くわりと穏やかな1日でした。
気温は上がったものの、沖に出ると風は冷たかったですね…
厚手のジャンバーやダウンを着ている方も多かったです。

DSC_0325.jpg

海鳥はこちらのウトウがあちこちで見られました。
その他、ミズナギドリ類、アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメなどを観察。

IMG_0158.jpg

沿岸でははじめ遥かとーーーーーーーーーくにツチクジラを発見♪
目が慣れないと発見がなかなか難しかったと思いますが、
徐々に距離が縮まり、お客様も目視で確認できましたね。

IMG_0520.jpg

2群れ発見することができ、ちょっと距離がありましたが
大ジャンプ連発!!遠くでのジャンプだったので大きさがわかりづらかったと
思いますが、全長は約10m、とても大きなクジラなんです!

IMG_0357.jpg

陸からとても近い場所、沿岸にいた漁船からも船長に連絡が入っていたようです。
体重は約10tほど、着水した時は大きな水柱が見えました!

本日は条件よく出航することが出来てよかったですね。
明日も2便運航予定です、素敵な出会いがありますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3436)

posted by e-shiretoko at 17:45| Comment(0) | 日記

2019年09月03日

快晴での欠航


今朝はお天気が良いかな?と予想し早起き。
国後展望塔に日の出の撮影に行きました。
4時過ぎ、徐々に辺りが明るくなっていきました。

DSC_0269.JPG

少し雲がかかっておりましたが、綺麗な日の出が見られ
4時半頃鮭の定置網漁の船が出航していく様子が見られました。
漁師さんたちの朝はとても早いですね、夜中から港で船のエンジン音が
聞こえてきます。
鮭の定置網漁の網入れ作業が連日続いておりますよ!

IMG_9699.jpg

日が昇ってから、せっかくなのでクジラの見える丘公園へ移動し
5時から1時間ほど沖観察。
早朝はとても穏やかな海で、イシイルカとアカボウクジラ科のクジラ(種類不明)
4、5頭、何度か背中を出しながら泳ぐ姿をわりと沿岸で観察することが出来ました。
6時過ぎたころから少し風が変わってきたかな?と感じていると
日が昇りどんどん波風が強くなっていきました。

本日は1日お天気は良かったのですが高波強風のため、
2便共に急遽欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございませんでした。

DSC_0291.JPG

白波の中ではありましたが、午後クジラの見える丘公園からは
長崎大学の学生さんやお客様と一緒にツチクジラのジャンプのしぶきを
観察することが出来ましたよ♪

DSC_0294.JPG

本日も羅臼沖は様々な鯨類が陸から観察されておりました。
明日は海で出遭えることを願います☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3435)

posted by e-shiretoko at 17:30| Comment(0) | 日記

2019年09月02日

海の状況はガラッと


本日は朝から視界がスッキリと、お天気も良く早朝は海も穏やか!!
2便運航となりました。
出航前、羅臼岳も綺麗に見えておりましたね。

DSC_0261.jpg

午前便、出航してすぐに違和感のある波が立っていたので良く見てみると…
なんとカマイルカの群れでした♪
昨夕は陸からカマイルカの情報ももらっておりましたが、こんなにもすぐに
出遭えるとは!?ラッキーでしたね☆

IMG_9202.jpg

羅臼沖ではカマイルカとの出遭いは少ないのですが、
船尾について泳いでくれましたね。
背ビレが草刈り鎌の『鎌の形』に似ていることからカマイルカと
名付けられたと言われております。

IMG_9220.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

その後、羅臼沖ではお馴染みのイシイルカとの出遭いも!

IMG_9250.jpg

活発にしぶきをあげ泳いでおりましたね。
イシイルカは水族館などでは飼育されていないイルカなので、
野生でしか出遭うことが出来ません。
カマイルカは水族館などでもよく飼育されているイルカです。

海鳥はこちらのウトウ。

IMG_9296.jpg

フルマカモ、ウミウ、クロアシアホウドリ、アカアシミズナギドリ
アカエリヒレアシシギ、ウミスズメ、トウゾクカモメなどが見られました。

午前便に関しては、他船と協力し探鯨しているとマッコウクジラの情報が入り
次いでナガスクジラの情報も入ってきました!
羅臼ではなかなか出遭えないナガスクジラ、また9月に出遭えることは
ほとんどありませんね。

IMG_9319.jpg

大きいものでは20mにもなる、とても大きなクジラなんです^^
マッコウクジラは複数頭確認できるも日ロ中間地点よりも国後島側での浮上が
続きましたが、最後にそばで観察することが出来ましたね。

IMG_9419.jpg
国後島最高峰チャチャ岳とマッコウクジラ

豪快な潮吹き、この斜めに上がる潮吹きがマッコウクジラの特徴です。
遠くから見ても斜めに潮吹きが上がれば、マッコウクジラ!ということが
わかるんですよ♪

呼吸を整え、準備が出来ると高く尾びれをあげて一気に潜水していきました。

IMG_9504.jpg

午後便に関しては、徐々に沖は波風が強くなっていきました。
水中マイクを使いマッコウクジラが水中で発する音を確認するも拾えず…
他船と手分けし探鯨しましたが、発見ならず。

DSC_0265.jpg

午後便は何度かイシイルカを発見するも、白波とイシイルカのしぶきの
見分け方が難しかったと思います。

船のすぐそばにアカボウクジラ科の謎のクジラも浮上しましたが、
何度か背中を海面に見せ、すぐに潜ってしまったので確認できた
お客様は少なかったですね(汗)

午後便は波風が強くなってきたので、早めの帰港となりました。
ご乗船頂きましたおお客様、大変お疲れ様でした!

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3434)

posted by e-shiretoko at 17:25| Comment(0) | 日記

2019年09月01日

べた凪、夏の海!!


今朝起きて外を見ると、濃霧のため辺りは真っ白…(汗)
真っ白で港前は見えておりませんが、今年もやってきました
旅客船『にっぽん丸』が羅臼に寄港しました!!
朝からお客様がテンダーボートにて、続々とご来町です。

DSC_0234.jpg

本日はべた凪の中、2便運航となりました。
霧は絶えず動いているので、沖に出ると晴れていることも多いです。

DSC_0235.jpg

今時期珍しい濃霧に午前便は苦戦しながらも本日は2便共に
沢山のイシイルカに出遭うことが出来ましたね。

ゆっくりと泳ぐ時はこのように黒い背中が海面に見え隠れします。

IMG_9157.jpg

速く泳ぐ時は独特なしぶきをあげて、水を背中出来るように泳ぎます。

IMG_9135.jpg

午前便はなかなか霧が晴れない中、霧の際に潮吹きを発見!
近づいてみるとツチクジラでした。

IMG_8800.jpg

わりとそばで観察することができ、10頭ほどの群れでしたね。
一度潜ってしまうもすぐに浮上!
また本船のすぐそばで半身出してジャンプ!!写真には収められませんでしたが…
お客様と一緒に大興奮、とても大きくて迫力がありましたね。

水中マイクを使って、マッコウクジラが水中で発する音を確認できるも
霧が濃く、発見することが出来ませんでした。

午前便帰港時、沿岸では鮭の定置網漁の船の網入れ作業。
羅臼は本日から鮭の定置網漁が始まりました!

IMG_8877.jpg

海鳥は、ハイイロミズナギドリ、アカアシミズナギドリ、トウゾクカモメ
ウトウ、ウミウ、アジサシ、ケイマフリなどが見られました。

午後便は午前の濃霧は嘘のように晴れていき、スカッとした
気持ちのいい景色が広がっておりました♪

DSC_0245.jpg
奥に見えるのが、にっぽん丸です

午後便も凪が良いので、イシイルカを沢山観察し
またこちらのアカボウクジラ科の謎のクジラも見られましたよ。
少し遠かったのですが、このようにジャンプするように泳ぐ姿は
あまり見たことがありません!!

IMG_8937.jpg
トリミングしています

また他船と協力し探鯨、午後便は複数頭のマッコウクジラを
観察することが出来ましたね。
プカプカと背中が浮かんでおりますが、出ている部分はごく一部!

IMG_8981.jpg

実際に尾びれをあげ潜水すると、その大きさがよくわかります。
大きいものでは約18m、オスのマッコウクジラが根室海峡には
やってくるんです。

IMG_8998.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島です

本日は2便それぞれ条件が違う中で、また違った生き物たちとの出遭い。
その時の出会いは運次第です!

DSC_0260.jpg

とても凪がよく、知床連山も見えましたね。
いつもは寒い中ではありましたが、羅臼の夏まだ残っていました(笑)
本日は沖でも熱く感じる1日、皆さん大変お疲れ様でした。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3433)


posted by e-shiretoko at 17:41| Comment(0) | 日記