2019年08月22日

大きな尾びれ豪快ダイブ


朝5時頃、辺りは真っ白…濃霧のため視界不良となっており
クジラの見える丘公園からの観察は出来ませんでしたが
長崎大学のマッコウクジラ調査チームからは沖にマッコウクジラを1頭
確認したとの情報がありました。ありがとうございます♪

本日は3便運航予定でおりましたが、1便目のみ出航となりました。
2、3便目は高波強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

1便目は沖に出ると徐々に波風が出てきましたが、あちこちでイシイルカに
出遭うことが出来ましたね♪
体全身を出して高いジャンプはしないイルカなので、多少波がある時は
見つけにくい時もありますが、本日はお客様も次々と見つけて下さいました。

IMG_6395.jpg

初めてイシイルカを見たお客様は『シャチに見えますね!』と言っておりましたが
このイシイルカ、お腹が白く背中が黒いのでシャチと同じツートンカラーなんです。

沖に出るとうっすらと北方領土・国後島も見えてきましたね。
羅臼町から国後島までは近いところで約25kmなので、
その近さ、島の大きさなどを説明すると皆さん驚かれますね!

DSC_0123.JPG

港を出ると、沢山の鳥たちが集まっていましたね。
餌があるのでしょうか?ウミネコたちとミズナギドリ類が
沢山群れておりました!
最近はウミネコがよく見られるようになりました。

IMG_6514.jpg

うちの新人スタッフに港で『この鳥は何でしょう?』と問題を出すと
『ゴメ』と答えました…
『ゴメ』とはこの辺りの方言でカモメ全般を指す言い方なんです。
さすが羅臼っ子(笑)
オオセグロカモメもセグロカモメもシロカモメもミツユビカモメ、ユリカモメ
ウミネコもぜ〜んぶ『ゴメ』!!

その他ハシボソミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ、アカアシミズナギドリ
ウトウ、フルマカモメ、クロアシアホウドリなどが見られましたね。

そして水中マイクを使ってみると、本日もマッコウクジラが水中で発する
音を拾うことができ他船と協力して探鯨。

本日はそばでマッコウクジラを観察することが出来ましたね。

IMG_6454.jpg

7分前後、海面に浮上し呼吸を整えます。
何度も潮吹きがあがり、準備が出来ると尾びれを上げてダイブ!

IMG_6466.jpg

多少波があり船酔いされた方もいらっしゃいましたが、
マッコウクジラに出遭うことが出来てラッキーでした☆
本船からは少なくとも2頭のマッコウクジラを確認することが出来ました。

帰港時、昆布漁の船が漁を終え港に戻ってきましたよ。
このような小さな船で昆布を採っています!

IMG_6489.jpg

羅臼昆布は製品にするまで沢山の工程を経て、とても手間暇がかかります。
羅臼昆布はやはり『ダシ』!!お料理に使うもよし、昆布茶もオススメです♪
羅臼お越しの際はぜひお土産にいかがでしょうか。

明日は風が強い予報も出ておりますが、3便運航予定。
条件よく出航できますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3423)

posted by e-shiretoko at 17:06| Comment(0) | 日記