2019年08月19日

夏の終わり!?


朝6時頃、クジラの見える丘公園へ行ってみると多少波とうねりが
ありましたね…(汗)
船長も沖で漁をしている仲間も漁船に波の状態を聞いてみると
波とうねりがあるということでした。

DSC_0085.jpg

本日は3便運航予定でおりましたが、1,2便はうねりと波が高く
欠航となりました。ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

多少波とうねりがまだ残ってはいましたが、3便目出航すると
沢山のイシイルカに出遭うことが出来ましたね。

IMG_6163.jpg

あちこちで活発に泳ぐ姿が観察出来ました!
速い時では時速50kmで泳ぐことが出来るイシイルカ、
本船は速くて時速30kmほどなので、イシイルカの方が断然速く
シャチはさらに速く泳ぐことが出来ます。

海鳥はこちらのミズナギドリ類が多く観察出来ましたよ。
こちらのアカアシミズナギドリをはじめ

IMG_6184.jpg

ハシボソミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ、ウトウ、フルマカモメなど。

霧雨も降る中、沖は寒く感じましたが…
皆さんレインウェアを着て頑張って下さいました。

DSC_0089.jpg

沖に出ると北方領土・国後島の一部も見ることが出来ました。
羅臼港を出港すると、船長がいつも紹介しているクジラの見える丘公園。
大木も朝沖観察のため、利用しております。
そして今年も長崎大学のマッコウクジラの調査チームの皆さんの
目視調査がクジラの見える丘公園から開始されました!

InkedDSC_0090_LI.jpg

ココから視界が良ければ、日の出から日没までマッコウクジラの目視調査を
行っているんです(約1ヶ月)
とても過酷な調査ではありますが、学生の皆さんのおかげでマッコウクジラの
情報を観光船にも頂いており、とても助かっています。

本日は風もとても冷たく、船内にいる船長も
『今日は寒いな〜もう秋だ!明日もしかしたら雪が降るかもしれませんよ』
なんて冗談を言っておりましたが、知床連山にはまだ残雪があり、その雪が
解けるか解けないかのうちに今年も初冠雪を迎えることと思います。

沖に出るととても寒くなりますので、十分に暖かい格好でご乗船下さい。
明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3420)

posted by e-shiretoko at 17:14| Comment(0) | 日記